Pocket

あなたは日々のストレスで疲れ切った体をケアしてあげていますか?

「いやいや毎日仕事と育児でいっぱいいっぱいなのに自分の体をケアする時間なんてないよ

「日々の疲れで体が思うように動かない。何とか一日のやることを終わらせたら寝るしかできないよ」

そんな忙しい、疲れて動けない、何もしたくないという疲労3原則を撃退する方法をこれからお伝えします。

疲れた体にムチ打って頑張れば頑張るほど、体の疲れというのは積もるばかりです。

それにストレスというのは、がんや心疾患といった様々な病気にもつながっていきます。

なのでストレスいっぱいの疲れた体をそのままに放置していると、今のだるさから抜け出せないだけでなく、病気を発症するなど更なる体の不調を引き起こす原因にもなってくるのです。

ここでは疲れた体を癒し、回復させるための方法をご紹介しています。

今日から疲れた体を癒して日々のだるさを解消し、シャキーンっとした軽やかな気持ちを取り戻しましょう!

適度な運動

体が疲れている時こそ適度な運動をしてリフレッシュしましょう。

「疲れてるんだからこれ以上動くなんてイヤだ」

その気持ちは分かります。

ただここで紹介するのは疲れるようなハードな運動ではありません。

それに適度に体を動かして全身の血液やリンパの流れを良くした方が、体の老廃物が排出されるので体が軽くなるんです!

今から紹介する運動を取り入れて、体に溜まりたまった毒素をデトックスしましょう。

ストレッチ

あなたは「疲れてもうクタクタ」という時、ストレッチをしていますか?

疲れてくると首、肩、腰がガチガチに固まって、体全体が重く感じますよね。

そんな時は肩や首を軽く回してみましょう。

肩は肩甲骨からしっかり動かすことを意識してみてください。

動かしてみると、肩のあたりがゴリゴリといってスムーズに肩が回らないと思います。

いかに自分の体がさびついているのかが分かりますよね。

このように肩周辺の筋肉が緊張しきっていると全身の血液の流れが悪くなるので、首のコリや頭痛といった他の不調も出てくるようになります。

回数としては10回くらいを目安に肩を回した後、止めてみてください。

それだけでも肩回りがジ~ンとして、明らかに肩回りの循環がよくなり、体が軽くなったように感じると思います。

このようにたった10回ストレッチをするだけで、体の調子というのは変わるんです。

これなら10秒あればできるのでトイレでもできちゃいます。

仕事の合間、休憩中などこまめに肩や首を動かすようにしてみましょう。

こまめなストレッチを習慣にするだけで、たまりやすい疲労をデトックスしていくことができますよ!

【スポンサーリンク】


ウォーキング

30分間ウォーキングすると、疲労回復の効果が期待できるんです。

歩くことで全身の筋肉がほぐれて血液の流れも良くなるので、体にたまりにたまった毒素をデトックスする効果があるんです。

またウォーキングは昼間に太陽の光を浴びながら行うことで、さらに疲労回復効果が期待できます。

日光を浴びるとセロトニンという物質が脳内に分泌されるのですが、このセロトニンが分泌されると体内時計が整うので夜しっかり眠れるようになるんです。

そのため、

・いつも寝つきが悪い。

・寝て起きても疲れが取れた気がしない。

このような場合は日光を浴びながらウォーキングをして、夜眠れる準備をしましょう。

ヨガ

夜、寝る前にヨガをするだけで寝つきが全然違いますし、翌朝起きた時の体の軽さも驚くほど差がでるんです。

ヨガとストレッチの違いは、ヨガは瞑想や呼吸法を取り入れることで精神安定の効果がある点です。

そして呼吸法を取り入れながら体を動かすので、より効果的に全身に酸素が回りやすくなります。

そのため単にストレッチをするだけでなく、一日30分でいいのでヨガの時間を取り入れることで心身ともにたまりにたまった疲労を洗い流すようにしましょう。

ヨガは激しい運動と違い、体を動かした後のしんどさというのは感じません。

むしろ体全体が軽く感じ、スッキリした気分になります。

ヨガは普段伸ばさない筋肉を伸ばすことができるので、ほどよい「痛気持ちい」という感覚がクセになります。

本当はヨガはレッスンに通うことで、講師からより効果的な呼吸法などを教えてもらえるのですが、仕事に育児にと忙しいあなたにとってレッスンに通うというのは難しい話ですよね。

それに疲れている時って家にまっすぐ帰りたいって気持ちが先に立ってしまうので、レッスンに行くという行為自体が面倒に感じてしまうと思います。

そのような、

・レッスンに行く時間が取れない人

・わざわざレッスンに通うのを面倒に感じる人

は自宅でヨガのオンライン講座を受けてみてはいかがでしょうか?
ご自宅でスキマ時間に本格ヨガレッスン

単にDVDを見てマネするのではなく、スマホを通じて講師から直接指導を受けることができるんです。

そのためヨガの効果を確実に得ることができるんですよ!

ライブヨガ フィトラなら、講師は全員女性なのでその点も大きな安心材料といえます。

ただオンラインスクールってあまり馴染みがないだけに、どこまできちんと教えてもらえるのか不安ですよね。

そのためフィトラでは申し込み前に無料体験レッスンを受けることができるんです。

自己流でヨガをするのと、きちんと呼吸法やポーズを教わりながらヨガをするのとでは、疲労の回復具合がどれだけ違うのかを実際に体験してから入会を決めらるというのは嬉しいですよね。

ご自宅でスキマ時間に本格ヨガレッスン

実際に無料体験レッスンを受けた人の93%が満足と答えています。

ミント
無料体験レッスンを受けた後、アンケートに答えるとハーゲンダッツのギフト券がもらえますよ!

ヨガをして、美味しいアイスを食べて、心も体も胃袋も幸せで満たしてあげましょう(´∀`*)

ご自宅でスキマ時間に本格ヨガレッスン

疲労回復効果のある食事

疲労回復効果のある食事を取り入れて体の内側から疲れをとっていきましょう。

ビタミンB

ビタミンBは体を動かす時に必要なエネルギー代謝を助ける役割があります。

そのためビタミンBが不足すると疲労感を感じやすくなるんです。

他にもビタミンBにはホルモン生産や血流、貧血改善の効果などがあるため、疲労回復の効果が期待できます。

ビタミンBが含まれている食材の代表格といえるのが豚肉です。

疲れている時は豚の角煮や餃子などをガッツリ食べて、元気を取り戻しましょう。

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があります。

人はストレスを受けると体内に活性酸素が大量発生するのですが、この活性酸素によって細胞が傷つけられることで疲労感がでてきます。

ビタミンEの抗酸化作用は、ストレスで発生する活性酸素を除去する働きがあるので、疲労回復の効果が期待できるのです。

ビタミンEが含まれている食材は、アーモンドやヘーゼルナッツ、マーガリン、なたね油などがあげられます。

なたね油は調理の時に使用することで簡単に取り入れることができますね!

リコピン

リコピンもビタミンEと同様に抗酸化作用があるため、活性酸素を除去し疲労回復の効果が期待できます。

リコピンが多く含まれている食材といえばトマトです。

手軽に食べられるので、お弁当などに入れて毎日取り入れたいですね。

鉄分

鉄分は血液を作るのに大切な栄養素というのは有名ですよね。

この鉄分が不足すると貧血になりやすくなります。

貧血になると全身にしっかり酸素を送ることができなくなるため、つねにだるさや疲労感を感じるようになってしまうんです。

そのため鉄分をとって貧血予防をすることも疲労感のある体には重要なんです。

鉄分が含まれている食材は小松菜、ほうれん草、レバーなどがあげられます。

アントシアニン

目の疲れにはアントシアニンが効果的です。

アントシアニンには目で見たものを脳に伝達する際に必要なロドプシンの再合成を助ける働きがあります。

このような作用があるため、アントシアニンが目に良いと言われているんです。

またアントシアニンにも抗酸化作用があり、この抗酸化作用が老眼の予防につながっています。

アントシアニンといえば、ブルーベリーが有名ですよね。

他にもいちごやぶどう、アサイーから摂取することができますよ!

クエン酸

クエン酸には疲労によって発生した活性酸素で傷ついた細胞を修復する働きがあります。

そのため疲労した体を回復してくれる効果が期待できるのです。

クエン酸が含まれている食材はレモン、梅干しなどが挙げられます。

レモン、梅干しという言葉を聞くだけで疲れた体に効きそうですよね。

クエン酸はビタミンBと一緒に摂ることでさらに効果を発揮するので、ぜひ豚肉と一緒にとるようにしくてださい。

リラックスできる時間

リラックスできる時間は体の疲れだけでなく心の疲れも根こそぎ洗い流してくれます。

そのため日常でできるリラックスタイムの作り方を紹介していきますね!

【スポンサーリンク】


入浴

入浴は疲労回復に効果抜群です。

お風呂に入ると全身の血液やリンパの流れが良くなるので、体内にたまった毒素がデトックスされます。

夏場はシャワーだけという人も多いかと思いますが、夏場でもエアコンにより体が冷えるため全身の循環が悪くなりやすいです。

全身の循環が悪くなると、疲労物質である毒素が体内にたまりやすくなるので疲労感を感じやすくなってしまうんです。

そのため疲労がたまっている時は、夏場も含めて温かいお風呂に入浴する習慣をつくることが重要になります。

また入浴中はホットタオルを首・肩と目に当ててみてください。

そうすることで、さらに疲れがたまりやすい目や首・肩の循環を良くすることができますよ!

ホットタオルを当てた後、目がスカッとする快感をぜひ体感してみてくださいね!

ハーブティー

いい香りのハーブティーは、癒しを与え良質な睡眠を促してくれます。

また温かいハーブティーは全身を温め血液の流れを良くしてくれるので、体内の毒素をデトックスさせる効果もあります。

お店でマッサージを受けた後に決まってハーブティを出されるのは、マッサージで循環を良くし毒素が排出されやすくなった体からしっかり毒素を洗い流すためです。

マッサージ後にハーブティーを飲むと、尿が沢山でるのはこのようなデトックス効果によってもたらされているんですね。

そのため疲労物質を洗い流し、良質な睡眠をとるためにもハーブティーを飲む習慣をつくってみましょう。

ヒーリング音楽

ソファに深く腰掛けてリラックスした体勢でヒーリング音楽を聴いてみましょう。

全身の力を抜いてください。

目をつむり音楽に耳を傾け、自分の全体重をソファに預けてください。

全身の筋肉の緊張がジワ~っとほぐれていくのが体感できるかと思います。

アロマオイル

アロマオイルの香りを嗅ぐだけでフ~っと体が軽くなり、幸せな気分になりますよね。

私はシトラス系のアロマオイルをお風呂のお湯に入れたり、ディフューザーを使って部屋に香りを拡散させたりするのが好きです。

マッサージ

マッサージは「気持ちいい」という快感とともに、全身の筋肉をほぐし血液やリンパの流れを良くしてくれるのでデトックス効果も得られます。

もちろんお店でしてもらうマッサージは極上ですよね。

静かな空間、ゆったりした体勢で、一番気持ちいいツボを適度な力加減で刺激してくれます。

立ち仕事でむくんだ足はスッと細くなり、マッサージ後一歩踏み出した時の足の軽さにはだれもが驚くはずです。

また頭をマッサージしてもらうと、これまで感じたことのないリラックス感を得られますよね。

もちろんお店でマッサージを受けるのが一番ですが、なかなかマッサージに行く時間が取れないあなたも安心してください。

このようなマッサージによる効果は自宅で自分でマッサージすることでも十分得られます。

むくんだ足が軽くなる、肩・首の緊張がほぐれ、頭がスカッとする快感を手軽に味わってくださいね。

ミント
マッサージ店にいくのはお金も時間もかかっちゃうので、私は日頃は自分でマッサージをしながら、たまに自分のご褒美としてマッサージを受けにいくという方法で自分の体をケアしています。


【スポンサーリンク】


ホットアイマスク

入浴の説明の際にも紹介しましたが、ホットアイマスクの疲労回復効果は絶大です。

現代人はスキマ時間があればスマホを見ているという人が多いですし、今ではほとんどの人が仕事でパソコンを使用しているでしょう。

そのため気付かないところで、かなり目というのは酷使されているんです。

普段から疲れがたまった状態に慣れてしまったために何も感じないかもしれませんが、一度ホットアイマスクを使うといかに自分の目が疲れていたのかが実感できます。

ホットアイマスクを付けて寝た翌日、まぶたが軽く、目がスカッとしますから。

目が疲れると首・肩こりの原因にもなりますので、目のケアもしていきましょう。

メディキュット&足指セパレーター

立ち仕事の人は足のむくみケアが重要です。

そのためメディキュットと足指セパレートを使って、寝ている間に足の疲労をとってあげましょう。

立ち仕事をしていると足がむくみ棒のように重く感じてしまうなんてことはありませんか?

それは血液や毒素が重力の関係で足に溜まりやすくなっているからなんです。

私も看護師として夜勤を月に何回もこなしていた時は、つねに足がむくみ重だるさを感じていました。

その時に愛用していたのが、メディキュットと足指セパレートです。

これを付けて寝ていると、足の指先や関節にまでたまった毒素がギュギュっと絞り出されていく感じがして、非常に気持ちが良いんです。

もちろん朝起きた時、足の軽さは昨夜寝る前とけた違いの軽さになっています。

足指セパレートは100円均一にも売っているので、立ち仕事の方は一度使用してみてくだい。

もう手放せなくなりますよ!

睡眠

やはり寝るのはとても大切。

寝不足だとそれだけで体全体が重く感じてしまいますもんね。

ただ睡眠はただひたすらに寝るのではなく、良質な睡眠を取るように心がけましょう。

・昼間にウォーキングをして体内時計を整える

・ゆっくり入浴して体をリラックスさせた状態で入眠する

・リラックス効果のあるハーブティーを飲んでから入眠する

これらを取り入れることで、疲労回復につながる良質な眠りにつくことができます。

アルコールは入眠が促される反面、寝起きに疲労感を感じやすくなるというデメリットがあるため注意してくださいね。

私のおススメ疲労回復方法 癒しのフルコースはこれ!

私は看護師として16時間以上の夜勤勤務ばかりしていた時期がありました。

いうまでもなく、その時の体はボロボロ。

・常に足がむくんだ状態で棒のように重い

・肩・首こりも激しく、整骨院で「50代の人みたいな肩やね」と言われる

・仕事終わりには頭痛がする

そのような状態だったので、休日は疲れてずっと寝ていたいという気持ちでいっぱいでした。

そんな私が自分の体を癒すために取り入れていた疲労回復方法がこちらです。

ハーブティーとヨガを日課にし、疲れが溜まっているなと感じた時は、

昼間に散歩

ゆっくり入浴

ヒーリング音楽を聴きがらヨガ&アロママッサージ

ホットアイマスク・メディキュット、足指セパレートを付けて入眠

というフルコースを取り入れていました。

自宅でヨガをした後に眠ると、寝つきの良さが格段に良くなるのと朝起きた時の爽快感がまったく違うんです。

しかも体が軽い!

ちなみにフィトラの無料体験レッスンは夜でも対応しているので、ぜひ入眠前に試して、寝つきの良さ、朝起きた時の爽快感の違いを体感してみてくださいね。

ご自宅でスキマ時間に本格ヨガレッスン

さいごに

疲れた体はそのままにしておいてはいけません。

たまりたまった疲労は積もっていくばかりなので、ますます体が重くしんどくなっていくだけです。

そのためこちらで紹介したような、

・ウォーキング、ヨガ、ストレッチといった適度な運動

・疲労回復に効く食べ物

・ハーブティーやマッサージ、ヒーリング音楽、アロマ、メディキュットといったリラックス効果のあるもの

を取り入れ、日々の疲れはその日のうちに取り除くことを意識していきましょう。

またヨガは自分では正しくやっているつもりでも、実は効果が半減してしまっていることがあります。

なので一度プロに無料で正しい方法を教えてもらって、疲れた体を癒してあげてくださいね。

ご自宅でスキマ時間に本格ヨガレッスン

【ストレスいっぱい!疲れが溜まっている方はこちらの記事もお読みください。】

ストレス発散大作戦!やり場のないイライラから解放される68の方法

疲れた。もう無理・・・折れそうな心を前向きにしてくれる13の方法

仕事に疲れた。もう限界!変えられないはずの現状が変わる12の方法

結婚生活に疲れた。じんましんが出るほど辛い生活を変える旦那操縦術

【育児ノイローゼにならないみさえ流子育て】育児ストレスを劇的に減らす9つの秘訣

【こちらの記事は多くの人に読まれています】



【スポンサーリンク】


Pocket