Pocket

「仕事に疲れた。もう限界だ」

毎日身も心もくたくたに疲れ切っていて体力も限界なのに仕事を辞めることなんてできやしない。

そんな最悪な現状から抜け出すための方法を集めました。

膨大なノルマ、パワハラ上司との人間関係、ミスが許されない重圧、クレームの数々。。。

それに加えて毎日が仕事漬けでプライベートまで犠牲にしている日々。

毎日、家と職場の往復を繰り返すだけで、ドキドキワクワクすることなんて何年も経験してない。

「仕事に疲れた。もう限界だ。。。」

毎日この言葉ばかりが頭に浮かびます。

休日も仕事のことで頭がいっぱいでまともに休めていないのではないでしょうか?

ここでは仕事に疲れ限界を感じているあなたが現状から抜け出すための方法についてまとめています。

ただひたすらに耐え忍んでいる毎日から、もっとイキイキと暮らせる毎日に変えていきましょう!

とにかく誰かに相談しよう

あなたは今の仕事で抱えているストレスや悩みをだれかに相談したことはありますか?

「実は毎月残業時間が80時間を超えてるんだよね」

「上司が嫌すぎて仕事のことを考えると夜も眠れない。」

このような悩みを1人で抱えているなら、とにかく誰でもいいので相談しましょう。

家族、友人、恋人。

一見「この人に話しても意味ないじゃん」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

誰かに相談することで気持ちが軽くなったり、自分では気づかなかったアドバイスをもらえたり、転職するきっかけをくれたり。

第3者に話をすることで何かしらの現状を変えることができます。

私の知人に手取り17万円、毎日終電、休みなしという典型的なブラック企業に勤めている人がいました。

その人はもう疲れ果ててうつ傾向になった時に、父親から転職するように話をされたことで現状から抜け出すことができました。

今のあなたは「誰に話しても無駄」「今の仕事を耐えていくしかない」という風に思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

私の知人のように誰かに打ち明けることで、現状から抜け出すきっかけをつくることができるのです。

そのため仕事で抱えているストレスや悩みは誰でもいいので相談してみましょう。

きっと今よりもいい方向に向かいますよ。

【スポンサーリンク】


休暇をとってゆっくりしよう

もう疲れた。

何もかもが嫌だ。

そう感じた時は少し休みましょう。

休暇をもらって1週間くらいのんびり過ごせる時間を作るのです。

「うちの会社はそんな簡単に休める会社じゃない!」

今、そのように思ったあなたは夜は眠れていますか?

ご飯は食べれていますか?

心から笑えていますか?

もし心当たりがあるなら、うつ病も注意していかなければいけない状態なのでなおさら休まないといけません。

もうご飯を食べれていない、夜眠れていない、心から笑えていない。

そのようなことがある場合、一度心療内科を受診し医師に診断書を書いてもらって休むという方法もあります。

「うちの会社は簡単に休ませてくれる会社じゃないから」

と諦めて耐えしのぐのは非常に危険です。

過労によって体を壊す、うつ病になるということを防ぐためにも、疲れたと感じる時はゆっくり休みましょう。

疲れた。もう無理・・・折れそうな心を前向きにしてくれる13の方法

時に甘い物が元気をくれます

仕事で疲れてるけど、明日からまた頑張りたい!

自分に元気をチャージしたい!

そんな時は甘い物を食べて心もお腹も幸せいっぱいにしてみるのはいかがでしょうか?

「疲労回復に甘い物は逆効果」といういわれもありますが、甘党の人にとって甘いスイーツは心の栄養源です。

私もケーキやチョコレートが大好きです。

かわいいケーキを見ているだけでワクワクしますし、コーヒーを入れてゆったりと甘い物を食べる時間は何といえない幸せな時間になります。

「今日は疲れたな。でも明日も気持ちを切り替えていかないといけないな。」

そんな時は甘いスイーツで自分の心に元気をチャージしてみてはいかがでしょうか?

職人が作った本場ヨーロッパの味をあなたにも


車で遠くまで行ってみよう

何もかもが嫌だ。

逃げ出してしまいたい。

そんな時は車で遠くまで行ってみましょう。

多くの人が足早に行きかう都会の喧騒から遠のくことで、ゆったりした気持ちになれます。

田舎ののどかな空気に触れたり、森林のマイナスイオンを浴びたり、海岸で潮風を感じたり。

私は海を見ると落ち着くので疲れた時は行って心にエネルギーを補充します。

また誰もいなくて1人の時は「ウオー」って大声で叫ぶとテンションが上がるので好きです。

あなたも普段とは違うゆったりとした場所にいって心をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?。

【スポンサーリンク】


60分のマッサージを受けてみよう

体がくたくたに疲れているなら、マッサージに行ってみましょう。

ガチガチにこり固まった肩、長時間の立ち仕事でむくんだ足。

このような体の疲労は寝ただけではとれません。

マッサージをしてもらうとマッサージ中に気持ちいいのはもちろん、マッサージをしてもらった後も体が軽くなるので疲れが一気にとれるのが実感できます。

私も夜勤をしていた時はなかなか体の疲れがとれず慢性的に足もむくんでいました。

当時、たまたま足裏マッサージのお店の前を通りかかった時に何の気なしに入ってみたんです。

実際にマッサージを受けてみると、素人にやってもらう肩もみとは全然違うなというのが一瞬で分かりました。

ふくらはぎから、かかと、土踏まず、そして足の指の関節まで、驚くほどピンポイントで自分の気持ちいいツボを刺激してくれるんです。

施術中は気持ちよすぎて眠くなりますが寝るのはもったいないという感じです。

本当に至福の時というのはこうことをいうんだなと感じました。

そしてもっと驚いたのが、マッサージが終わり立ち上がった時の自分の足の軽さです。

立ち上がり一歩踏み出した瞬間「軽っっっ!」と思わず言ってしまいました。

その感動で一気に心まで軽くなったのを今でも鮮明に覚えています。

それ以来、私はマッサージのとりこになり毎月2回、自分にご褒美としてマッサージに通うようになりました。

あなたも肩も腰もバキバキ、足も棒みたいに感じているならマッサージで癒しの時間を感じてみてはどうでしょうか?
リラクゼーションをお得に体験!ご予約はEPARKで!


高級ホテルでディナーを食べてみよう

職場では馬車馬のように働いているのに会社のコマの一つのように扱われ、全然に大事にされているなんて感じれないですよね。

そうすると段々自分が価値のない人間のように感じてしまう時ってありませんか?

はじめに言っておきますが、あなたは価値のない人間なんかじゃありません。

だけど会社の「人に対する尊厳」が感じられない時ってありますよね。

そんな時は奮発して俗にいう高級ホテルでディナーを食べてみましょう。

ボーイさんが椅子をひいてくれて、エプロンまでつけてくれます。

メニューひとつひとつを丁寧に説明してくれ、本当に心のこもった対応をしてくれます。

ボーイさんの丁寧な接客を受けると「こんなに丁寧に対応してくれるなんてありがたい。」という気持ちになりますよ。

丁寧に大事に扱われて嫌な気持ちになる人間なんていません。

高級ホテルにいくと自分を特別扱いしてくれるので、ボロボロだった自尊心が見事に修復されます。

疲れきった心を癒すには、あなたを大事に扱ってくれる場所に飛び込むというのも一つの方法といえます。

そのため給料が出たら、自分にご褒美として極上のディナーを食べてみるのはどうでしょうか?

もし「そんなお金がない!」という場合は、ファンくるというモニターを利用してみるのも一つです。

ファンくるでは高級レストランの食事が50%オフなどで食べられますよ。

今まで同じ店で食べてるのにファンくるを知らなかっただけで倍のお金を払ってたと思うと悲しいですよね。

安い外食チェーンよりもっと安く美味しいレンストランを利用する裏技!



思いっきり涙を流してみよう

疲れた時は思いっきり泣いてみましょう。

泣いた後ってスッキリした気持ちになりませんんか?

実は「泣く」という行為にはストレスや疲れを吹き飛ばすすごい効果があるんです。

人はストレスがたまるとコルチゾールというストレス物質が分泌されるのですが、泣くという行為によりこのストレス物質を体の外に出すことができるんです。

また泣くことで「セロトニン」という脳内物質が放出されます。

セロトニンという物質が放出されると人の体はリラックスするようになります。

そのため涙を流すことは疲れた心を癒すためにはとても大切な行為なのです。

もう無理だ。頑張れない。

そう感じた時は子どものように泣いてみましょう。

翌朝にはスッキリしていると思いますよ。

「1人で急に泣くなんて無理だろ」と思われた場合は、感動する映画などを見て涙を流すのもいいでしょう。

きっかけは何でもいいので、体にたまった疲れを涙として排出させてみましょう。

元気が出る音楽を聴こう

好きな音楽、共感できる音楽を聴くとなんだかワクワクしたり、心が熱くなってきたりすることはありませんか?

音楽には人を元気にする力があります。

心が沈んでしまっている時は音楽の力を借りてみましょう。

自分の好きな音楽でもいいですし、自分を励ましてくれる音楽でもいいです。

私は仕事が嫌で嫌で仕方なかった時、いつもゆずの「栄光の架け橋」やAqua Timezの「決意の朝に」

という曲を通勤中に聞いてました。

その歌詞を一つ一つ噛み締めて自分の脳に刻むイメージです。

そうすることで気持ちを切り替えて乗り切ることができました。

定時に帰ってしまおう

「みんなが残業しているから」「上司がまだ帰ってないから」という理由で、いつも無意味に残業しているならそんな無駄な時間の使い方はもう辞めにしましょう。

周囲の目を気にして残っているだけなら、その間のあなたの生産性は0ということですよね?

そんな無駄なことに自分の貴重な時間を使ってはいけません。

ましてや疲れているなら早く家に帰ってゆっくりすべきです。

早く家に帰ってゆっくり過ごして、リフレッシュした状態で翌日出勤した方が仕事の効率も上がるんです。

残業して疲れて仕事の効率が悪くなって、さらに仕事が終わらない。

こんな悪循環を作らないためにも、早く帰れる日は早く帰ってしまいましょう。

もし職場の雰囲気が帰りにくいなら「今日は用事があって」「ちょっと病院に行くので」という理由を付けて帰るようにしていきましょう。

それを繰り返していくことであなたがすぐに帰っても誰も違和感を持たなくなる関係性を築いていくのです。

みんな口に出さないだけで、早く帰りたいと思いながらも空気に飲まれて残業しているんだと思いますよ。

あなたが先陣を切って周囲の目を気にしてダラダラと仕事を続ける職場環境から仕事が終わったらすぐに帰れる職場環境へと変えていってはどうでしょうか?

仕事の効率が悪い人が陥っている7つの特徴!同僚から認められる方法を教えます!

毎朝10分の段取りで残業ゼロが実現!ワーママのストレスを劇的に減らす仕事術

【スポンサーリンク】


偉人の名言を声に出して言ってみよう

偉人が残した名言には、今まで気づかなったような視点や背筋がピンと伸びるような教えが沢山あります。

そのような名言を聞くこと、そして本人になりきって声に出すことで物事に対する感じ方自体が変わることって沢山あるんですよ。

「不満を言う時間があるなら解決する時間に使う」

「不満を言う時間があるなら解決する時間に使う」というヘンリ―フォードの言葉があります。

もしあなたがいつも「今の会社は安月給で将来性だって感じられない」という不満を言っているなら、その不満を言っている時間を転職活動する時間や給料を上げるための資格勉強の時間に使ってみてはどうでしょうか?

それだけであなたが逃げ出したいと思っている現状を変える可能性がでてきますよ。

「辛くなってきたら、それは高いところへ登った証拠です」

ニーチェの「辛くなってきたら、それは高いところへ登った証拠です」という言葉もとても素敵な言葉です。

もしあなたが「こんな大きい責任の重圧に耐えられない。もう本当に辛いんだ」と感じているのであれば、その辛さのもとはあなたが成長してきた証ということです。

そう思うと今の責任の重さの感じ方も少し変わってきませんか?

「あぁ、なんだかんだで自分はここまできたんだな。」と。

時には自分を褒めてあげて下さい。

「思い通りにいかないのが当たり前のことなんです」

トーマスエジソンの「思い通りにいかないのが当たり前なんです。」という言葉も印象的です。

思い通りにいかないことの方が当たり前、大事なのはうまくいかない時にどうするかを考えることという教えです。

仕事をしていると思い通りに進まないことのほうが沢山ありますよね。

ミスをしてしまう時もあるし、理不尽な内容で怒られることもあります。

そんな時「人生ってそんなもんなんだ」とある程度割り切ってしまうだけで、気持ちがスッと楽になれます。

そして思い通りにいかなかった時、じゃぁどうすればいいのかを考える習慣があればその辛い現状を変えることだってできるようになります。

物事の捉え方一つで、人生の生きやすさというのは大きく変わります。

そのため偉人の名言をその人になりきって声に出してみましょう。

すると自然と偉人達の思考があなたの脳にも刻まれるようになりますよ。

自己啓発本を読んでみよう

仕事が辛い。もう辞めたい。

そう思った時は自己啓発本を読んでみましょう。

本にはあなたの悩みを解決してくれるような知恵が沢山詰まっています。

仕事の要領が悪くて残業ばかりしているなら「要領がいいね!と言われたい人の仕事の習慣」という本があなたに力を貸してくれるでしょう。

また職場の人間関係で神経を擦切らしているのなら「嫌われる勇気」という本が役に立つでしょう。

仕事のプロジェクトが上手く進まず右往左往しているなら「マネジメント」という本が知恵を与えてくれるでしょう。

活字離れで本を読まない人が増えていますが本にはあなたと同じ悩みを体験し、そして乗り越えてきた人の知恵が沢山詰まっています。

なので現状から抜け出したいという場合は本の力を借りることは非常に有効ですよ。

転職サイトに登録してみよう

仕事に疲れた。だけど仕事を辞めるなんてことはできない。

こう思っているなら退職するしないは置いておいて、まずは転職サイトに登録してみるという方法があります。

退職していなくても転職サイトに登録することは可能ですし、転職サイトに登録したからといって、絶対に転職しないといけないという縛りはありません。

ただ転職サイトに登録するだけであなたの現状を変えるきっかけを作ることができます。

転職サイトに登録すると企業からあなたに向けてオファーが届くので、今の自分を必要としてくれる会社は他にも沢山あることに気付けます。

この「次がある」「辞めたってどうにかなる。」ということに気付くだけで精神的なストレスは劇的に減らすことができるんです。

「辞めたいけど辞めれない」というストレスが「いつでも辞めれるけど、とりあえず今は続けているだけ」に変えることができたらとても気持ちが軽くなると思いませんか?

また実際に転職サイトに登録してみて「これ!」と思える職場があれば転職したっていいんです。

「仕事がしんどい、もう辞めたい。」そのような悩みは転職することで一瞬で解決できる場合もあります。

私も一番初めに就職した病院は、時間外労働が多いのに手当は一切出ないというブラックな職場だったので本当に辛かったです。

だけど転職して定時に終わる、時間外の給料はきちんとでる、人間関係も良好という職場に変わることで精神的な負担を大幅に減らせれた経験があります。

転職後は、

・翌日の仕事のことを考えると休日も憂うつ

・休みの日はどこにもいかずに1日中寝ていたい

というような気持ちとも決別することができました。

毎日がしんどい、仕事に疲れた、そのような現状は転職サイトに登録するというたった一つの行動によっていとも簡単に変えることができるんです。

そのため、あなたももし現状を変えたいという思いが少しでもあるなら、だまされたと思って転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか?

キャリア女性の転職ならLiBzCAREER


仕事に疲れたあなたが現状から抜け出す12の方法まとめ

仕事に疲れた。もう限界だ。何もしたくない。

そんな時は無理せずにその疲れをとりましょう。

ここでは12の方法をご紹介しました。

少しでいいのでいつもと違う何かを取り入れてみることで現状から抜け出すきっかけが生まれます。

ぜひあなたが心のゆとりを取り戻すためにも、できることからはじめてみてくださいね。

  • とにかく誰かに相談しよう
  • 休暇をとってゆっくりしよう
  • 時に甘い物が元気をくれます
  • 車で遠くまで行ってみよう
  • 60分のマッサージを受けてみよう
  • 高級ホテルでディナーを食べてみよう
  • 思いっきり涙を流してみよう
  • 元気が出る音楽を聴こう
  • 定時に帰ってしまおう
  • 偉人の名言を声に出して言ってみよう
  • 自己啓発本を読んでみよう
  • 転職サイトに登録してみよう

【疲れた。。。という気持ちを楽にしてくれる記事はこちら】

疲れた。もう無理・・・折れそうな心を前向きにしてくれる13の方法

結婚生活に疲れた。じんましんが出るほど辛い生活を変える旦那操縦術

共働きの育児に疲れた。泣くほど辛いあなたの負担を減らす6つのこと

仕事・家事・育児をこなすワーママが疲れたら、まずは自分をいっぱいほめてあげよう!

子育てと仕事の両立が無理だと感じている時に前向きになれる5つの方法

【こちらの記事は多くの人に読まれています】



【スポンサーリンク】


Pocket