Pocket

f:id:stellacafe7:20170721143638j:plain

子育てしていると「共働きと専業主婦ってどちらがいいんだろう」と考えてしまう時ってありませんか?

共働きなら子どもの将来の学費が貯めれる、だけど専業主婦なら今の子育てをもっと充実させられる。

私も日々このような葛藤の中、仕事をしています。

働いている分お金に余裕があるので色んなところに遊びに連れて行ってあげられるけど、毎日のご飯は手抜き。。。

3時のおやつに子どもと一緒にクッキーを作りたいというあたしの憧れは今でも憧れのままです。

あなたもきっと私と似たような葛藤の中、共働きをするか専業主婦になるか悩んでいるのではないでしょうか?

ここでは共働きと専業主婦のメリット・デメリットを徹底的に比較していますので、あなたの思い描く人生が送れるのはどっちなのか検討してみてください。

あなたがどんな家庭を理想としているのか、どんな子育てをしたいのか、どんな生活をしたいのか。。。

あなたがどう生きたいのかで導かれる答えが変わってきます。

一度きりの人生、少しでも理想に近い形を目指していきましょう!

目次

共働きのメリット

お金の余裕ができる

言うまでもなく収入源が二つになるので、金銭的な余裕が生まれます。

【スポンサーリンク】



将来受け取る年金が高い

妻が旦那の扶養から外れ自分で厚生年金に加入することで、将来受け取れる年金額は高くなります。

専業主婦で旦那の扶養に入っている場合、妻は国民年金しかもらえないので、老後受け取れる年金額は大きな差ができます。

扶養に関する保険や年金のことはこちらで分かりやすく解説しています。

ただ、共働きだからといって老後が安泰というわけではありません。

「共働き=年金が多い」その発想がヤバイ!老後破産を防ぐ確実な方法

収入源が二つあるという安心感

夫婦両方の収入があるというのはとても大きな安心材料となります。

妻にも収入があれば例え明日旦那が倒れても、食べ物に困る心配はありません。

また家のローンを抱えていたり、子どもの学費が必要な時期であっても収入が途絶えることはないので、なんとかやりくりすることができます。

貯金しやすい

共働きの方が収入が多い分貯金もしやすいです。

わが家は旦那の給料のみで生活し、私の給料は全て貯金・資産運用に回しています。

ちなみにお金の管理は夫婦別でするより合算して管理した方が貯金は上手くいきますよ。

わが家は私の給料は全額貯金するという方法をとった結果、20代の間に貯金1000万円を難なく達成しました。

20代で1000万円貯金した私がしている貯金術はこちら 

互いに大変さを理解しあえる

共働きの場合、互いに社会の大変さが理解できるので双方にねぎらう気持ちや「お疲れさま」という言葉かけが自然と生まれます。

また共働き夫婦の方が仕事の都合で予定がキャンセルになったり、職場の飲み会で帰り遅くなった場合でも喧嘩に発展しにくいです。

ママ自身に社会性が身につく

ママも社会に出ることで社会性が身に付きます。

社会で働いていると理不尽なことで怒られたり、納得いかないことに頭をさげたりしなければいけないことが多々あります。

また子育てと仕事と家事を同時に進行させることで、多角的な視野も鍛えられます。

もちろん仕事と家事の両立は大変ですが、その分自分で生きていく力を養うことができます。

家事が適当でも言い訳ができる

たとえ家の用事が出来ていなくても「仕事が忙しくて~」と逃げ道を作ることができます。

そして旦那にも「手伝って」と言いやすい関係を作ることができます。

仕事をしているということが、時にママにとって逃げ道になるのです。

子育ての気分転換ができる

24時間子どもと一緒に過ごすということは、24時間自分のペースで動けないということなので、結構なストレスがたまりますよね。

しかし仕事の場合はある程度自分のペースで動けるので、この「自分のペースで動ける」という状況が良い気分転換になってくれます。

子どもに生活力が身につく

子どもを保育園に預けることで子ども自身に生活力が身に付きます。

「小さいころから保育園に入れるのはかわいそう」と言われることもありますが、保育園でしか得られないことも沢山ありますよ。

こちらの記事は実際に私が娘を保育園に入れて感じたメリット・デメリットをまとめています。

共働きのデメリット

社会保険料の負担が増える

妻が夫の扶養から外れることで、年金や保険、税金などをそれぞれが支払わなくてはいけません。

そのため社会保障に関する負担は増えてしまいます。

保育料などの支出が増える

子どもを保育園に預ける場合、当然のことながら保育料がかかるのですが、ママの収入によってはママの給料はすべて保育料で消えてしまうということもあります。

また共働きになることで食事も外食が増えたり、総菜などが増えやすくなるので月の食費が高くなる傾向があります。

赤字家計の節約術!あなたの出費まだ3万円は削減できますよ!

家計の見直しは○○で解決!貯金できない本当の理由が一目で分かる

子どもと離れなくてはいけない

共働きの場合、子どもと一緒に過ごす時間という物理的な要素はどうしても少なくなります。

仕事の都合によっては、誕生日のお祝いを日にちずらして行ったり、初めて歩いた瞬間を見ることができなかったりするので、そのような時に胸がキュンと痛くなります。

鍵っこデビューするわが子が安全に留守番するための16の防犯リスト

共働きが子どもに与える影響とは?悪影響を与える本当の理由はコレ!

保育園はかわいそう?娘を1歳から保育園に入れて感じたメリット・デメリット

家事が負担になる

とくにフルタイムで働く場合は、仕事、家事、子育てをこなすために常に時間に追われているような状態になります。

そのため普段の家事が負担に感じやすくなります。

育児、家事が理想通り進まない

もしあなたに理想とする母親像や奥さん像があった場合、働くことで理想を諦めないといけないことが出てきます。

子どもに習い事をさせてあげたい、毎日3冊は絵本をよんであげたい、誕生日は毎年盛大に祝ってあげたい。

家事も毎日一汁三菜作りたい、掃除は完璧にしておきたいなど理想が沢山ある場合、働きながらこれらを完璧に遂行しようとするとあなた自身がストレスをいっぱい抱えてしまうことになるので、多少の妥協が必要になってきます。

どんぶり勘定になりやすい

共働きで財布を夫婦で分けている場合は、今家にいくら貯金があるのかなどが分かりにくくなります。

そのため油断してしまいやすくお金が貯まりにくい傾向があります。

互いに「相手が貯めているだろう」と期待し旦那は飲み会やゴルフに、妻は「自分のごほうび」にお金を使ってしまうという話はよく聞くので、共働きであってもお金の管理は慎重にする必要があります。


【スポンサーリンク】



学校の行事に参加しにくい

学校の参観日や保護者会などに参加するのが難しくなる場合があります。

この課題に関しては理解のある職場で働くことが非常に重要になってきます。

子どもの風邪などに困る

子どもが体調不良を起こした際に仕事を休まないといけない、または預け先を探さないといけないという状況になるので、つねに心理的ストレスがつきまといます。

そのような時に簡単に休みがとれる職場なら問題ありませんが、親が仕事を休めない場合は、祖父母に預けたり病児保育を利用したりしなければいけません。

職場で肩身の狭い思いをするときがある

子育てしながら仕事をすると残業ができない、子どもの体調不良で休まないといけないということが起きやすいので、職場の理解がない場合に肩身の狭い思いをすることがあります。

また周囲の人に協力してもらわないといけないことも多いので、何度も「すみません」と言わなくてはいけない場面がでてきます。

これが結構ストレスになるんですよね(>_<)

夫婦でストレスが溜まって家庭内が殺伐とする時がある

共働きでも家事も子育ても女性に負担がいくことが多いです。

これは夫婦間でルール決めをしていてもなかなか難しい部分なのですが、ママに負担がいくことでママの抱えるストレスが旦那への不満に変わっていくことが少なくありません。

そのため家庭内が殺伐とすることもありますし、共働き夫婦の方が離婚率も高くなります。

(離婚率が高くなるのはこれだけが理由ではありませんが、一つの要因になります)

旦那の理解と協力が必須

共働きをしながらママがストレスなく生活するためには、旦那の理解と協力が必須になります。

「自分が働きたくて働くんだから、家事も責任もって自分でやれよ。」

「俺は家事なんてできないから。」

「(家事がきちんとできない時に)嫁としてどうなの?」

というような発言をする旦那の場合は、共働きになった後もあなたが全部の負担を抱えなくてはいけなくなる可能性が高いので注意しましょう。

専業主婦のメリット

子育てに専念できる

専業主婦のメリットはなんといっても子育てに専念できるという点です。

子どもとゆっくり関わり一緒にお菓子を作ったり、赤ちゃんの頃からプールに通わせたりすることも可能になります。

子どもの「初めて」が見れる

子どもが初めて「ママ」という瞬間に立ち会えます。

その他も初めて歩いた時、初めてトイレができた時、いろんなシーンを直接見れるというのも専業主婦ならではといえます。

社会保険料の負担が少ない

旦那の扶養に入っている場合、保険料や年金は旦那の給料からのみ引かれるので共働き世帯より負担額は少なくなります。

そして住民税などの税金に関しても「配偶者控除」があるので安くなります。

また社会保険料とは異なりますが、会社から家族手当がある場合は扶養に入る方が受け取れるお金も増えますね。

旦那の扶養に入るなら収入はいくらまでならOKかご存知ですか?

子どもの風邪でも安心

急な子どもの体調不良の際も、何の心配なく子どもの看病をしてあげることができます。

夫の家事の負担が減る

妻が専業主婦の場合、家事全般を妻に任せることができるので、夫は帰宅後ゆっくり休むことができます。

そのため夫のストレスは溜まりにくいといえます。

またママ自身も時間に追われるということがないので互いにゆっくり過ごせる時間を確保しやすいです。

時間に余裕ができる

先程も続きになりますが時間的な余裕という面では共働きと専業主婦では天地の差が生まれます。

時間に余裕があることで心に余裕が持てることもあるでしょう。

子どもはやっぱりママといたい

「子どもは保育園を楽しんで行ってる」という言葉をよく聞きますが、子ども目線でいうとママといたいというのが本音の部分になります。

もちろん友達と遊ぶのは楽しいようですし、保育園で多くのことを学べていますが、お迎えが遅かったら「なんで早く来てくれなかったの?」と泣きながら言われることもあるので、そのような時に「やっぱり寂しいんだろうなぁ」と感じます。

専業主婦のデメリット

1人で子育てを担うプレッシャー

1人で子育てをしなくてはいけないというプレッシャーを感じやすくなります。

決して一人でしなくてはいけないということはないのですが、自分で「完璧にしなくては」と自分自身を追い込んでしまったり、旦那が「専業主婦なんだから」といって、ママに子育てを丸投げしてしまうケースが見受けられます。

子育てと仕事どちらが大変?仕事だと答えたパパに知ってほしい4つのこと

社会復帰が難しくなる

専業主婦期間が長くなれば長くなるほど、今後社会復帰したいと思っても社会復帰が難しくなります。

とくに専業主婦になる前の社会人経験が少ない人はさらに難しくなります。

というのも社会人経験の少ない主婦の場合、職場がなかなか採用してくれないのです。

また採用してもらえたとしても、

・パソコンができない

・リーダーシップ/メンバーシップがとれない

・社会人マナーが身についていない

という場合、仕事についていくことも難しくなります。

なので「子どもが大きくなったら働こう」と考えている場合、悠長に構えているのは危険なのです。

小1の壁は在宅ワークで乗り越えろ!在宅で月20万円稼ぐ方法はコレ!

【子育てママのための仕事探し】ママが働きやすい職場の条件教えます

旦那が病気になったり先立たれたら大変

たとえ旦那が高所得であっても、その旦那が倒れたり死亡したら途端に収入は途絶えてしまいます。

そうなると自分でお金を稼ぐことができないという状況は非常事態となります。

先ほども説明しましたが、そのような時に「働かなくては!」と思っても、専業主婦歴が長いとできる仕事も限られてしまいます。

主婦のお小遣い稼ぎならポイントサイト!スキマ時間がお金に変わる!

共働き夫婦の9つの貯金口座を大公開!名義を分けるメリット教えます


【スポンサーリンク】



収入が少ない

旦那の所得にもよりますが、共働き世帯と給料水準が同じ場合は収入が少なくなります。

そのため金銭的な面では我慢しなければいけないこともでてきます。

赤字家計の節約術!あなたの出費まだ3万円は削減できますよ!

家計の見直しは○○で解決!貯金できない本当の理由が一目で分かる

幼稚園のママ友付き合いは大変

保育園のママ友より幼稚園のママ友の付き合いの方が大変です。

保育園のママ友はみんな忙しいので簡単なあいさつ程度の付き合いになるのですが、幼稚園の場合は保護者が取り仕切る行事も多いこともあり、ママ同士の付き合いも深くなります。

私の友人でも上の子は幼稚園、下の子は保育園に預けている人がいますが「保育園と幼稚園のママの温度差に戸惑う」と言ってました。

幼稚園のママの方がなにかと「集まろう」という話になり、バザーの商品なども変な競争心が芽生えるのか年々クオリティを上げていかないといけない雰囲気なんだそうです。

一方で息子が通う保育園では一切そのような会話にならないと言っていました。

ママ同士の付き合いや幼稚園の行事を楽しいと思える場合は問題ありませんが、人付き合いが苦手という人の場合は働きながら子どもを保育園に預けた方が気楽かもしれません。

【ママ友達の上手な断り方】相手を怒らせずに誘いを断る7つの秘訣

夫婦で分かり合えないことが増える

専業主婦の方が旦那は育児の大変さを理解しにくいのですが、逆に妻も旦那の仕事の大変さを理解しにくくなります。

そのため「ママには休みの日がない」という言葉も専業主婦の方がよく使っていて、旦那の愚痴も多い印象を受けます。

意外と共働きママの方が「ママには休みの日がない」という発言や旦那の愚痴も少ないんです。

どっちもメリット・デメリットがある!夫婦でしっかり話し合おう!

共働き、専業主婦どちらの場合もメリット・デメリットがあります。

これはあなた自身が何を大事にし、どんな生活を送りたいかということが重要になります。

またいずれの場合でも旦那の考え方によって良くも悪くもなります。

家事を一切する気のない旦那なら共働きになることでストレスが増えるかもしれませんし、旦那が「専業主婦なんだからこれくらいしろよ」という考え方の人なら専業主婦でいる方がストレスを抱えることになるかもしれません。

ですので、専業主婦になるか共働きをするか悩んだ時は夫婦でどんな家庭にしたいのしっかり考えるようにしましょう。

さいごに

共働き・専業主婦ともにメリット・デメリットがあります。

ただ共働きといっても時短やパートなど働き方を選ぶことで子育ての時間を増やすことができますし、専業主婦しながらフリマアプリで転売したり仮想通貨やFXなどの投資でお金を稼ぐこともできます。

また今は様々な在宅ワークがあるので、あなたにあった方法を探してみてくださいね。

子育てと在宅ワークを両立するコツは?赤ちゃんがハイハイを始めた時の対処法

在宅ワークで子育てと仕事は両立できる?経験から得た在宅ワークのコツ

【こちらの記事は多くの人に読まれています】

Pocket