Pocket

f:id:stellacafe7:20170727151730j:plain

目の回るような毎日を過ごしていると、ふいに我に戻った時に涙が出てくる時だってありますよね。

特に旦那が協力的でない、仕事でほとんど家にいないといった理由からワンオペ育児をしているママは息つく暇もありません。

このように共働きの子育ては本当に本当に大変なことなので、精神的に追い詰められてしまいます。

でもこれ以上、一人で全てを抱えて耐え続けるのはやめましょう。

これまであなたは本当によく頑張ってきました。

これからはもっと自分も大事にしましょう。

手の抜き方が分からなくても大丈夫!

もっと楽になる方法が必ずありますし、もっと手を抜いて大丈夫です。

そうすることで、疲れ果てたあなたの心に穏やかさを取り戻すことができますよ。

あなたは本当にスゴイ

まずはこれまで頑張ってきた自分を褒めてあげてください。

1人で仕事に家事に育児を抱えて、ずっと耐えてきたあなたは本当にスゴイです。

誰にも褒められることなく、むしろ職場では肩身の狭い思いをして毎日時間に追われる。

頼りにしたい旦那に頼ることもできずに、ここまで踏ん張ってきたこと、同じ女性としてママとして尊敬します。

だから自信を持ってくださいね!

では次から具体的に負担を軽くするための方法をお伝えしていきます。

【スポンサーリンク】


他人と比べるのはやめにしよう

まず他人と比べるのはやめにしましょう。

・〇〇さんは正社員なのに、毎日ご飯を作っている。

・△△さんのとこは子どもが習い事を始めた

など周囲のことは気にしてはいけません。

あなたはあなたのやり方で家事、育児をしたらいいのです。

どちらも絶対的な正解なんてありません。

あなたが良かれと思ってとった行動こそが正解です。

だから他人と比べることなく、自信をもってあなたのやり方を貫いてください。

無理してキラキラママになる必要なし!のんびりママの方が子どもは幸せ!

旦那さんと一度話をしよう

・1人になった途端に泣いてしまう。

・子どもにイライラをぶつけてしまう。

・最近笑ってない。

という場合は、一度じっくりと旦那さんと話をしましょう。

「旦那に言っても聞いてくれません。」「旦那は家事はしないの一点張りです。」って、旦那さんのいいなりになったままじゃダメですよ。

じゃないとあなたが倒れてしまいます。

それに自分が犠牲になることを答えにしてはいけません。

夫婦なんですから二人の問題として対等に話合いましょう。

それでも育児、家事をしてくれないのなら、あなたも家事を放棄したらいいし一度子どもを連れて実家に帰っても良いと思う。

もし夜も寝れていないというような症状があるなら、診療内科に行って診断書を書いてもらって、その診断書を旦那に突き付けてやったらいいと思う。

理解できない旦那はそこまでしないと理解してくれません。

とにかくまずは旦那と一回話をしましょう。

自分のための時間を作ってみよう

たまには平日に休みを取って、一人でゆっくりできる時間を作りましょう。

自分が休みの日に子どもを保育園に預けることに罪悪感を持たなくていいんです。

たまには美容院に行ったり、映画に行ったり、自分のために時間を使いましょう。

家事をしない日を作ってみよう

家事なんて一日くらいしなくても死にはしません。

ご飯だってスーパーの総菜とか、デリバリーでも十分です。

旦那がそれを食べないというなら放っておいたらいいんです。

子どもじゃないんだから、お腹すいたら自分で何なりとするでしょう。

疲れた時は家事なんてやめちゃいましょう!

職場の労働条件を変えてみよう

今あなたはフルタイムで働いていますか?

子どもの小さい間だけでも時短勤務を利用することで、時間にゆとりが生まれます。

またパートでも労働時間によって、会社の厚生年金や健康保険に加入できる場合があるので、思い切ってパートに切り替えてみるのも一つです。

育児、家事の負担が大きいのなら仕事の時間や労働条件を見直すことで負担を大幅にカットすることができますよ。

さいごに

共働きでワンオペ育児をしている場合、かなりの負担があなたにいきます。

この状況を一人で我慢していてはいけません。

ママ自身がハッピーじゃないと、子どももハッピーになれませんよ!

だから頑張りすぎずに、適度に家事をさぼったり、職場環境を整える、旦那と話し合うといったことをして負担を減らしていきましょう。
【スポンサーリンク】


Pocket