Pocket

f:id:stellacafe7:20170725142114j:plain

毎日時間に追われ互いにストレスを抱えた結果、家庭内が殺伐とするなんて状況になっていませんか?

動かない旦那にイライラしてなんとか手伝わせたいけど、結局喧嘩になって上手くいかないことって多いですよね。

こういった状況から時間や思いにすれ違いが生まれて離婚にいたる夫婦も少なくありません。

ここでは共働き夫婦が互いにすれ違ったり、相手に不満をためたりしないための秘訣をご紹介します。

ちょっとの心がけで温かな家庭が実現しますよ!

しんどいのは自分だけじゃないということを忘れない

疲れてくると相手への思いやりを忘れそうになりますが、しんどいのは相手も一緒だということを忘れてはいけません。

夫婦間で「お疲れ様」と言い合える関係性を築きましょう

子育てと仕事どちらが大変?仕事だと答えたパパに知ってほしい4つのこと

将来のビジョンを二人で語ろう

将来のビジョンを二人で語りましょう。

夫婦仲良くいるためには将来子どもは何人欲しいとか、老後はどんな生活を送りたいとか、二人で共通の夢を持つことが大切なんです。

人は「仲良くしよう」と思うだけでは仲良くできません。

しかし同じ目的を持ち一緒にその目的に向かうことで仲良くなれるのです。

漫画「スラムダンク」でずっといがみ合ってた桜木と流川が最終話でハイタッチするシーンなんてその典型といえます。

夫婦が仲良くいるためには、将来のビジョンを一緒に描き同じ目的を持つことが一番大切な秘訣ともいえます。
【スポンサーリンク】


「ありがとう」が沢山いえる関係づくり

「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はいません。

そして「ありがとう」という言葉は家庭内の空気を入れ替える力があります。

そのため「ありがとう」があふれた家庭は殺伐とした空気にはなりません。

疲れている時にこそ「ありがとう」という言葉を大切にしたいものですね。

プライバシーは大事だけどスケジュールの報告も大事

適度なプライバシーは大事ですが、休日の予定などは互いに報告しあいましょう。

女性からするとせっかく夕飯を作ったのに、飲み会でいらなかったというのは腹が立つものです。

それと同様に相手もあなたがいるつもりで予定を考えている可能性があるので、予定はお互いに報告しあうようにしましょう。

とくに子どもがいる場合は、密にスケジュールの確認をするようにしましょう。

知人の情けない話なのですが、夫婦の双方が「相手が家にいるだろう」とあてにしそれぞれ飲み会に参加。

小学生の子どもは夜になってもどっちの親も帰ってこないため、泣きながら近所に住むおばあちゃんの家に行っていたということがありました。

この知人の話は本当に情けない話なのですが、そのようなことも起こりうるので、夫婦間のスケジュールは密に報告しあうようにしましょう。

ミント
プライバシーとして保護すべき部分と、親(妻・夫)として報告すべき部分を区別しなければいけません。

子どもの教育方針は二人で相談する

子どもの教育方針については二人で相談して決めましょう。

共働きの場合、幼稚園や学校行事なども夫婦で協力しなければいけないことが出てきます。

行事の多い幼稚園の場合、ママが仕事の時間を減らす必要性が出てくることもありますし、習い事をする場合なら子どもの送り迎えをどうするかなど話し合う必要が出てきます。

後から「そんなの聞いてない!」と喧嘩にならないようにするためにも、夫婦で子どもの教育はどうしていくか考えましょう。

相手に自分の常識を求めない

自分の中の「~あるべき」というのを相手に求めてはいけません。

夫婦関係、子育ては「~あるべき」のこだわりが強くなればなるほど上手くいきません。

特に共働きの場合こだわりに費やせる時間が少ないので、「~あるべき」という固定概念はダイレクトに自分たちのストレスに直結します。

共働きでストレスなく生活するためには、こだわりは捨て臨機応変に対応できる力が必要なのです。

家事は二人で声を掛け合いながら行う

夫婦で家事をこなすのに大切なのはルール決めではありません。

互いに声掛けをしながら適宜協力しあうことが大切なのです。

こちらの記事では夫婦で上手に家事を分担するための方法について紹介しています。


【スポンサーリンク】


喧嘩にならないような言葉がけを意識する

相手にイライラした時でも、思ったことをそのまま言葉にしてはいけません。

言葉がけに注意し喧嘩にならないようにしましょう。

喧嘩になったら無駄なエネルギーを消耗してしまいますからね(;^ω^)

こちらの記事では動かない旦那が積極的に家事をするようになる魔法の言葉を特集しています。

この魔法の言葉を使えば、喧嘩になることなく旦那が進んで家事をするようになりますよ!

さいごに

共働きの場合、時間に追われることも多いので、心の余裕を失いそうになる時もありますが、そんな時こそ互いに励ましあい、協力しあえる関係を作っていきたいものですね。

夫婦間の風通しをよくしなんでも相談できる仲でいましょう。

【こちらの記事は多くの人に読まれています】

Pocket