Pocket

子どもが年長さんになり、小1の壁が見えてくると今後の働き方についてどうしようか悩んで悩んで悩みまくりますよね。

・子どもにおかえりといってあげたいけど、退職するのは経済的に大変。

・いま退職したらもう正社員にはなれないかもしれない。

いろんな事情が絡み合い、どう決断したらいいのか全く分からないという状況だと思います。

ここでは一度あなたの思いをすべて吐き出して、仕事を続けるのが良いのか、退職がいいのか、それとも転職がいいのか、悩みを一度整理してみましょう。

また仕事を続ける、退職、転職するなどどの選択肢をとっても、何かしらの悩みはつきものになってきますので、その悩みの対応方法についても解説していきます。

小1の壁を安心して迎えられるように、今後のライフスタイルについて一緒に考えてみましょう。

小1の壁って何?高い高い6つの壁とは?

小1の壁とは、共働きしている家庭の子供が小学校に上がる時にぶつかる悩みをさします。

とくに多くのママを悩ませている6つの壁について解説していきますね。

【スポンサーリンク】


学童の終了時間が早い

学童は保育園と比べて終了時刻が早いので、小学一年生で鍵っ子にしなくてはいけなくなるという点です。

保育園なら18~19時ごろまで預かってくれていましたが、公立の小学校の学童は17時までとなっています。

ということは、フルタイムで働くママの場合、17時が終業時刻のことが多いので、子どもの帰宅時間までに家に帰ることが不可能になってしまいますよね。

そのためわが子を鍵っ子にしなければいけないのですが、小学一年生の子に鍵を持たせて一人で留守番をさせるというのはとても心配ですよね。

このような物理的な時間による悩みが出てきます。

家を出る時間

朝、ママが子供より早い時間に家を出なければいけない場合、子どもを1人残して家をでなければいけません。

ママからすると、小学一年生のわが子が一人で家の鍵を閉めて学校まで無事たどり着けるのかはとても心配になりますよね。

この朝の準備をどうするかも、働くママにとって大きな悩みになります。

夏休みがある

小学校には夏休みなどの長期休みがあるので、その期間どう乗り越えるかもママにとっては悩みの種になります。

もちろん長期休暇中も学童はありますが、給食はありません。

そのため毎日お弁当を持参しなければいけないので、ママの負担が増えてしまうんです。

看護休暇、時短制度などは適応外

子育てと仕事を両立するために、時短制度や子どもの風邪で休める看護休暇などが法律で設けられていますが、これらの法律は小学校就学前の子どもにしか適応しません。

そのため小学生の子供がいるからという理由で時短制度を利用することはできなくなるんです。

【子育てと仕事の両立に役立つ6つの制度】子供の熱には看護休暇でOK

学級閉鎖時は学童も休み

インフルエンザなどが流行する季節、小学校では学級閉鎖になることもありますよね。

その時は学童も休みになります。

そのためわが子が元気であっても、学級閉鎖によって突然家にいないといけないという日が出てきたりします。

役員や行事など親の負担増加

小学校では親が様々な役員などをしなければいけません。

その役員の集まりをはじめ、他にも参観日など平日に学校に行かなくてはいけない日が増えます。

また学校によっては子どもが朝登校する通学路で旗当番をしなくてはいけないこともあります。

これらの役割は自分だけ免除してもらうということができないので、働くママにとっては学校の役割と職場での立場の板挟みになりやすくなります。

小1の壁とママ達の思い

小1の壁にぶつかった時、他のママ達はどのような思いを持っているのでしょうか。

多くのママが抱える本音をお伝えします。

子どもに「おかえり」といってあげたい

多くのママが子どもが帰ってくる時に家で待っていてあげて「おかえり」を言ってあげたいと思っています。

・小学校に通い始めたわが子の成長を自分の目で見ていきたい。

・誰もいない家に一人で帰ってくるなんて寂しい思いをさせたくない

もちろん物理的な要因で働くことが難しいというのもありますが、一番の本音は子どもに「おかえり」を言ってあげたいというものが多く聞かれました。

小1の壁は在宅ワークで乗り越えろ!在宅で月20万円稼ぐ方法はコレ!

子どもの勉強や習い事を充実させたい

子供の勉強や習い事を充実させてあげたいという思いも、親なら当然でてきますよね。

とくに「共働き家庭の子供の学力低下」は問題視されていて、ニュースなどに取り上げられたりもしているので、親としては非常に気になる部分です。

小学校にあがると本格的に勉強が始まりますし、周囲の友達も色んな習い事に通う子が増えてきます。

そのため、

・自分の子の勉強をしっかり見てあげたい。

・好きな習い事をさせてあげたい

そのような思いがでてきますが、働いているとどうしてもそれらが難しくなってきます。

勉強嫌いは小学生の間に克服せよ!○○を使うと子どもが勉強にハマる!?

【スポンサーリンク】


鍵っ子になるのが心配

今、ママと一緒に保育園に通っているわが子が、数か月後には1人で学校から帰ってきて、家の鍵を1人で開けて留守番をするんだと考えると心配でたまらないですよね。

・鍵をなくしたりしないだろうか。

・突然インターホンが鳴ったときにちゃんと対応できるのだろうか。

・戸締りはきちんとできるのだろうか。

あげだすときりがありません。

とくに鍵っ子は不審者に狙われやすいので、防犯面に関しては事前に徹底的に教育しておかなくてはいけません。

鍵っ子のママは心配事が尽きないため、実際に働くことを選んだものの、子供のことが心配で17時を過ぎると仕事が手につかないというママもいます。

鍵っ子はいつからなら大丈夫?小学一年生から鍵を持たせる時の注意点

学校行事の負担

学校行事や役員などがどのくらい仕事に影響するのか不安ですよね。

・参観日を理由で仕事を休めるのだろうか。

・仕事に家事にすでに時間に追われているのに、役員で何をさせられるのだろうか。

学校行事や役員が大きなプレッシャーに感じてしまいますよね。

経済的な不安

色んな思いから仕事を続けることに不安はありますが、それでも経済的なことを考えると働きたいという思いもありますよね。

・将来の子どもの学費のために貯金をしておきたい。

・マイホームのローン返済を考えると旦那の給料だけでは厳しい。

現実問題としてママが仕事を辞めるというのが難しいという家庭が多いです。

退職したらもう正社員になれないんじゃないか

ママが就活して正社員になるというのはともて容易いことではありません。

そのため正社員で働いているママからすると、

「退職することでもう正社員という肩書を手に入れることはできないんじゃないか」

と思うとなかなか退職という決断には踏み切れないのも当然です。

社会で活躍したい

これまでキャリアを積んできたママ、仕事で目標をもっているママなら、仕事の面でも今後も活躍していきたいと思いますよね。

・同僚に負けずに結果を残していきたい。

・自分の長年の夢を実現させたい。

働く女性が増え社会的にも色んなチャンスに恵まれるようになった今だからこそ、ここで諦めたくないという気持ちだって出てきます。

仕事を続ける、退職、転職、パートへの切り換え別アドバイス

仕事を続ける、退職する、転職するなどの進路別に、負担を減らすための方法を紹介します。

小1の壁にぶつかると先ほど挙げたような色んな感情がごちゃまぜに入り混じり、どうしたらいいのか分からなくなりますよね。

・仕事を今のまま頑張って続けようか。

・もっと家から近い職場に転職しようか。

・正社員じゃなくてパートにしてもらおうか。

・いっそのこと退職しようか。

様々な選択肢の中で、まさに今もがいている最中だと思います。

ただどれを取るにしても、何かを諦めなくてはいけません。

仕事を続けるなら子どもとの時間を。

仕事をやめるなら経済的な安定を。

転職、パートになるならこれまでのキャリアを。

ここでは、あなたの選択によって諦めなければいけない部分に関して、カバーする方法をアドバイスします。

【スポンサーリンク】


仕事を続けるなら

仕事を続ける場合、子どもに鍵をもたせなくてはいけません。

そのため鍵の管理方法や、防犯教育はしっかりとしておきましょう。

また近所の人やママ友と日頃からコミュニケーションをとり、何かあった時に助けてもらえるような関係性を築いておく必要があります。

こちらの記事では子どもが安全に鍵の管理をし、留守番をするために教えておきたい防犯知識についてまとめていますので併せてお読みください。

鍵っ子デビューするわが子が安全に留守番するための16の防犯リスト

また物理的に子どもと過ごす時間が短くなることで、子ども自身が寂しい思いをする場面というのがどうしても出てきます。

また我が子が学校でいじめにあっていたものの、ママと関わる時間が少なくて相談することができなかったなんていう状況は絶対に避けたいですよね。

では限られた時間の中で、子供に寂しい思いをさせず、そして悩みごとも相談してもらえるような関係を気付くにはどうすればいいのでしょうか?

こちらの記事では子どもが寂しい思いをしないために絶対に外してはいけない親の関わり方についてまとめています。

気付いて!鍵っ子が抱える寂しい気持ち。日頃の愛情が大切なんです。

また共働きによって子どもの性格に影響がでてくるんじゃないかという心配もあると思いますが「共働きだから~なる」というものはありません。

ただ、子どもが日頃から寂しい思いをしている、親の愛情が感じられないという場合は性格を形成する上で影響がでてきます。

なので共働き、専業主婦関係なく、親は子供に寂しい思いをさせないように心がけ、子ども自身が「私は愛されているんだ」と実感させるような関わりが大切になります。

これは共働きだと出来ないというものではありません。

大事なのは一緒にいる時間の長さではなく、時間の濃さです。

共働き家庭が子どもの性格に影響を与えるんじゃないかと心配されている方はこちらの記事もご覧ください。

共働きが子どもに与える影響とは?悪影響を与える本当の理由はコレ!

退職するなら

退職するなら何よりも経済的な不安がついてきますよね。

でも収入が減った場合は支出を減らすという方法でカバーすることができます。

そのため、節約することで家計を支えましょう。

マネーフォワードという家計簿アプリを使用すると簡単に家計管理ができますよ。

家計の見直しは○○で解決!貯金できない本当の理由が一目で分かる

私は27歳で1000万円貯金したのですが、そんな私の貯金術、節約術もぜひ活用してください。

赤字家計の節約術!あなたの出費まだ3万円は削減できますよ!

【貯金術】共働き世帯年収750万円でも簡単に年間100万円貯金する8つの方法

安い外食チェーンよりもっと安く美味しいレンストランを利用する裏技!

また節約以外にも、在宅でお金を稼ぐということもできます。

ポイントサイトというものを活用すれば、買い物したり、アンケートに答えたりするだけで現金に交換できるポイントをもらうことができます。

ポイントサイトならスキマ時間を活用することで月2~3万円程度なら稼ぐことができますよ。

ポイントサイトの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

主婦のお小遣い稼ぎならポイントサイト!スキマ時間がお金に変わる!

また今はインターネットを活用すれば在宅で簡単にお金を稼ぐことができますよ。

CMで同じみ「ココナラ」ならあなたの商品をネット上で売る事ができますよ。

ココナラは「~がほしいです」という人と、「~を売りたいです!」という人同士で売買できるサイトです。

・絵が得意な人はイラストやロゴを。

・プログラミングができる人はブログデザインを。

・文章を書くことが得意なら記事を。

・占いができるなら占いを。

・手芸が得意なら手芸バックを。

という具合に、ココナラならなんでも売ることができるんです。

「でも私には何も得意なものはない。。。」というママも大丈夫。

記事作成などは難しいものではなく「子育て体験談募集」といった依頼のものも多いんです。

子育て体験談なら書けますよね。

「子育てと仕事の両立が無理で退職したという方の体験談を募集しています」という依頼なら、あなたにも書けそうじゃないですか?

「いや、そんなこと言われても文章なんて書いたことないし」と思われるかもしれませんが、まさに今の悩んでいる感情をそのまま文字にしたらいいんです。

友達に話すような内容をそのままに文字にするだけでいいんです。

そう考えるとそんなに難しいことに感じませんよね?

ココナラならこのような子育て体験談の依頼もあるので、全くの初心者でも始めることができるんです。

ココナラの無料登録はこちらです。

転職するなら

転職する場合は子育てしやすい職場に転職しましょう。

せっかく家から近い職場に転職したのに残業が多い、学校行事の日に休みがとれないとなったら転職が全くの無意味になってしまいます。

そのためこれまでのあなたのキャリアを活かしながら、子育ての理解が得られるような職場を見つけましょう。

ママが働きやすい職場の特徴と探し方についてはこちらの記事をご覧ください。

女性が働きやすい職場の8つの特徴!職場選びで失敗しないたったひとつの方法

パートになるなら

パートになる場合、旦那さんの扶養に入るかどうするか考えなくてはいけません。

時間数を中途半端にしてしまうと、逆に所得税や年金といった費用によりマイナスになってしまう場合があります。

そのためどのような時間数で働くかはしっかりと考えましょう。

共働きなら知っておきたい扶養の話。子どもの扶養、税金、保険etc

共働きするならパートと正社員どっちがいい?パートのメリット・デメリット

【スポンサーリンク】


あなたが大切にしたいものを一番に!自信をもって前進しよう!

小1の壁に対してどう対応するか本当に難しい決断だと思いますが、ここに明確な正解はありません。

だけど一番大事なことはあなた自身が何を大切にしたいかです。

子供との時間なのか、キャリアなのか。

そこはしっかりと見定めなくて決断しなくてはいけません。

そうでないと、後から壁にぶつかった時に「私は働きたくて働いているんじゃないわよ」「本当は仕事をしたかったのに、、、」と後悔ばかりしてしまうようになるからです。

だけど自分で「私は子供との時間を優先したいんだ」と決意して退職したなら、その後に何かしらの壁にぶつかっても「これは自分が選んだ道だから」と受け入れることができます

そのためあなた自身が何を優先したいかは絶対に見失ってはいけません。

周囲の人たちがあなたの決断に口出ししてくることもあるでしょう。

「共働きなんて子供がかわいそう」とか逆に「小1なら鍵の管理くらいできるわよ」など、周囲の人は自分の思ったことを好き勝手いってきます。

だけど決して、周囲の人の言っていることが正しいという訳ではありません。

だって、家庭によって家族の支援体制や経済状況、子供の性格などは全く違うのですから、周囲の人の意見があなたの家庭に当てはまるというわけではありませんよね。

なので周囲の人の意見に惑わされる必要はないんです。

あなたとあなたの子どもが幸せになれる方法にだけに焦点をあてて考えましょう。

【小1の壁を乗り越えるための方法はこちらの記事でも解説しています。】

鍵っ子はいつからなら大丈夫?小学一年生から鍵を持たせる時の注意点

気付いて!鍵っ子が抱える寂しい気持ち。日頃の愛情が大切なんです。

鍵っ子デビューするわが子が安全に留守番するための16の防犯リスト

共働きと専業主婦のメリット・デメリットを徹底比較!理想の人生にしよう

勉強嫌いは小学生の間に克服せよ!○○を使うと子どもが勉強にハマる!?

【こちらの記事は多くの人に読まれています】

Pocket