Pocket

専業主婦の人が抱えるストレスというのは、一見分かりにくいものなのでなかなか周囲の人に理解してもらえないですよね。

そのため、

「専業主婦なの?楽でいいわね。」

「一日、家にいて何してるの?」

なんて言われることだってありますよね。

だけど専業主婦ほど、孤独で忍耐のいる仕事ってありません。

ここでは、

・専業主婦はなぜこんなにもストレスを抱えてしまうのか

そして

・専業主婦ストレスから解放されるためにはどうしたらいいのか

について解説しています。

やり場のないストレスを抱えてる専業主婦のあなた、ぜひ参考していただきストレスフリーな主婦ライフを送ってください!

専業主婦がストレスを抱える原因

専業主婦はなぜこんなにストレスを抱えてしまうのでしょうか?

それは外で働いている人には分からない専業主婦を取り巻く特有の環境が原因なのです。

やって当たり前という周囲の目

専業主婦の場合、どんなに家事を頑張っても評価されることがありませんよね。

家族みんなが「ママがやって当たり前」という感覚でいます。

褒められることなどなく、せっかくご飯をつくったのに旦那から「今日飲み会だからご飯いらない」なんて電話がくる始末。

誰も主婦の苦労なんて分かってくれません。

また周囲の人も専業主婦なんだから家事をして当たり前という目でみてきますよね。

この周りの「やって当たり前」というという感覚のせいで、自分の存在価値が分からなくなってしまうんです。

【スポンサーリンク】


報酬がなくやりがいを感じられない

専業主婦の場合、褒められることもなければ給料などの報酬が得られるわけもありません。

以前旦那が「サラリーマンだって褒められることなんかないわ!」って言っていたのですが、サラリーマンは働いた対価として給料がありますよね。

もちろん言葉で褒められることはなかなかないかもしれませんが、給料がもらえたり、昇給があったりと自分のしたことに対して何らかの形で返ってきます。

給料という目でみて分かるものがあるから、嫌なことだって頑張れると思うんです。

でも褒められることもない、給料がもらえるわけでもない、何の見返りもない状況で仕事を継続するってなかなかのメンタルが必要なんです。

家庭という閉鎖的な空間

家庭という閉鎖的な空間もさらにストレスをため込む原因になります。

・しんどいことがあっても、その場で愚痴をこぼせる相手がいる。

・不安な時に気軽に聞ける相手がいる。

それだけで精神的に救われることって沢山ありますよね。

仕事の場合は同僚や上司がいるので、

・辛いことがあってもみんなで愚痴を言い合ったり協力して助け合ったりすることができる。

・不安なこと、分からないことはすぐに聞ける人が近くにいる。

このように社会に出ていると開放的な交流があるんです。

しかし専業主婦の場合、日中は家の中で子供と二人きり。。。

・子供に愚痴をこぼせるわけもなく、

・分からないこと、不安なことがあっても自分一人で抱えてしまう。

という閉鎖的な状況に置かれています。

この閉鎖的な空間というのは体験した者にしか分からないストレスですよね。

【育児ノイローゼにならないみさえ流子育て】育児ストレスを劇的に減らす9つの秘訣

24時間自分のペースで動くことができない

子供とマンツーマンで関わっていると、一時たりとも自分のペースで動くことなんてできませんよね。

トイレに行くだけで大泣きされるし、料理している最中だって足元にまとわりついて思うように動けません。

私は専業主婦ではなく兼業主婦なのですが、正直子供とマンツーマンで一日家にいるより仕事の方が楽です(;^ω^)

旦那が土曜日仕事の日は私が1人で子供をみないといけないのですが、その度に専業主婦のママはどうやって一日を乗り切っているんだろうって思ってしまいます。

スーパーで買い物する時も子供が好き勝手動くから異様に時間がかかるし、お昼ご飯も子供に食べさせるのに必死で食べた気しないし。

もちろん子供はむちゃくちゃかわいいんですけど、それでも仕事の日より子供とマンツーマンで過ごす休日の方が疲れる。

以前旦那にその話をしたら「大げさやな」と言われたんですが、旦那に「想像してや!もし彼女がトイレすら行かしてくれへんくらいの束縛しぃやったらどうよ?寝る時間だって2時間おきにかまってよって怒ってきたらどうよ?これが24時間休みなしやで!」

といったら「それはキツイな」って、やっと分かってくれました。

もしあなたの旦那さんも子育ての大変さを理解してくれないなら、私のように彼女だったら説を使ってみてください。

どんなに無頓着な旦那でもイメージできるはずです。

とにかく自分のペースで動けないって、想像以上のストレスですよね。

ワンオペ育児が当たり前と思ってません?ママの負担が減る4つの秘訣


【スポンサーリンク】


家計が厳しい

旦那だけの給料で生活していると家計ってなかなか大変ですよね。

そのため自分のオシャレや趣味を我慢することで家計を回さないといけないということも多々あります。

もしあと5万円あったら生活が違うんだろうなぁなんて思ったりしますが、空からお金が降ってくるわけでもなく、切り詰めることでしかやりくりすることができません。

そのためお金のストレスも付きまとってきます。

理解してくれない旦那との人間関係

そしてこれまで説明したようなストレスを旦那が理解してくれないことが、とどめのストレスになりますよね。

「専業主婦なんて一日家にいるだけやん。」

旦那が一番、そう思ってますもん。

私も育休中は専業主婦と同じ状況だったわけですが、育休中に旦那に何か依頼すると「なんで今いうねん。昼間にしとけよ。」なんて言われたりしました。

子供を1人で見てたら出来ないことって沢山ありますよね。

でも普段子育てをしていない旦那ほど、そのようなことを知らないので夫婦間で温度差が生じます。

結婚生活に疲れた。じんましんが出るほど辛い生活を変える旦那操縦術

自分からは離れられないというストレス

専業主婦の場合、どんなに旦那がストレスでも離婚という選択がなかなかできませんよね。

専業主婦であろうと兼業主婦であろうと、旦那との関係が大きなストレスになるのはよくある話ですが、専業主婦は兼業主婦以上に旦那にストレスを感じやすい状況にいます。

専業主婦の場合、自分に収入がないためどんなに旦那がイヤだろうと離婚することができません。

だって離婚したら自分が生活できなくなるのが分かっているのですから。

同じ離婚をしないという状況でも離婚できるけどしないというのと、離婚できないからしないというのでは抱えるストレスの大きさは100倍くらい違います

究極に嫌になったら離婚できるという切り札を持っているだけで、精神的に非常に楽になれるのです。

そのため兼業主婦より専業主婦の方が旦那ストレスも抱えやすいといえます。

他のママ友への劣等感

専業主婦の場合、他者から目に見えた評価をされることがないため、他のママ友と自分を比べることで安心感を求めようとしてしまいますよね。

・○○さんより私の家の方が片付けてるわ。

・○○さんの子より、うちの子の方がしつけができているわ。

もちろん他のママ友と自分を比較することで安心できていればいいですが、自分の方が劣っていると感じた場合、焦りや劣等感を感じるようになります。

そして更なるストレスを抱えてしまうのです。

【スポンサーリンク】


専業主婦ストレスから解放されるたった一つの方法

専業主婦が抱える特有のストレスから抜け出すのに一番効果的な方法をお伝えします。

専業主婦の抱えるストレスの大元って、

「誰かに認められたい」

というものにつながっていくんじゃないかなって思うんです。

どんなに頑張っても誰も自分を認めてくれないと感じるから自分の存在価値を疑ってしまうし、閉鎖的になって1人ですべてを抱えてしまいますよね。

あなたがこれを読んで、もし「あ~分かる」と思ったのなら週1~2回働きに出てみませんか?

もし週に1~2回でも働きにいけば、

・「ありがとう」と言ってもらうことで社会に貢献したという実感を得ることができます。

・職場で知り合ったママさんと情報交換できるため閉鎖的でストレスのたまる育児から解放されます。

・一時的にでも子供と離れることで気分転換になり子供と笑顔で接することができます。

・月5万円の収入を得ることで今まで我慢していたオシャレや趣味を楽しむことができます。

・自分でお金を稼ぐという体験が旦那から離れられないというストレスを減らしてくれます。

・自分も働きに出ることで夫と対等の立場で話ができるようになります。

このように働きにでることで今抱えているストレスを減らすことが可能になるんです。

ただ子供も小さいしガッツリ働くなんてイヤだという方もいますよね。

そのようなあなたはテンプスタッフという、女性に特化した人材派遣の会社をご存知ですか?

また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

テンプスタッフは子育て中のママ支援に力を入れているため、

・16時まで

・週に1~2回

など主婦が求めやすい求人が多数揃っています。

そして仕事相談の際は子連れで行っても問題ありません。

またテンプスタッフは働くママを応援するために独自に保育園を建設、運営しているんです。

そのくらい子育てママのことを考えた人材派遣の会社なのです。

そのため子育てを優先したい。

家事をおろそかにしたくない。

というママでも、今のライフスタイルを大きく崩すことなく働きにでるということが可能なんです。

もしあなたが、

・自分も社会に貢献しているって実感したい!

・お小遣いを稼いでもっとオシャレがしたい!

・旦那に依存しない生き方がしたい!

という思いを抱えているのであれば、登録してみてはいかがでしょうか?

ちょっと外に出てみるだけで今まで抱えていた専業主婦特有のストレスから解放されることができますよ!
また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

まとめ

専業主婦は一見サラリーマンには気づいてもらえない特有のストレスがあります。

たとえば、

・褒められることなく、報酬を得ることもない。

・24時間自分のペースで動けない

・お金が苦しい

・旦那に理解してもらえないこと。

・旦那に依存しないと生きていけないということ。

があげられます。

ただこのようなストレスは週1~2回、気分転換程度に外に働きにでることで簡単に解消することができるんです。

なのでもしあなたが今抱えるストレスを軽くしたいのであれば、登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

【もう疲れた。限界!ストレス発散したい!という方はこちらの記事もお読みください。】
疲れた。もう無理・・・折れそうな心を前向きにしてくれる13の方法

疲れた体を癒す19の方法!疲労感から解放される究極のフルコース!

【育児ノイローゼにならないみさえ流子育て】育児ストレスを劇的に減らす9つの秘訣

ストレス発散大作戦!やり場のないイライラから解放される68の方法

結婚生活に疲れた。じんましんが出るほど辛い生活を変える旦那操縦術

【こちらの記事は多くの人に読まれています】


【スポンサーリンク】


Pocket