Pocket

f:id:stellacafe7:20170719144624j:plain

これからワーママになるという場合、仕事と家事と子育てを両立するイメージがつきにくく、そのことが不安になってしましますよね。

そのため他のワーママは、

・どのようなタイムスケジュールをこなしているのか?

・子どもと関わる時間はどうやって確保しているのか?

など気になると思います。

ここでは私自身の一日のタイムスケジュールの紹介と、自分の負担を減らすためにしている工夫を紹介していきます。

また工夫の紹介は私がしている内容だけでなく、私の友人(ワーママ)たちから聞いた方法もお伝えしていきますね。

私の一日(定時で帰れた日)

まずは定時で帰れた日の私の一日を紹介します。

(朝)

6:40 起床後一番に洗濯機を「おいそぎ」で回す。

6:40~ 化粧

6:50~ 娘を起こして一緒に朝食を食べる。(時短のためパンと牛乳)

洗濯が終わったら干す。

7:30~ 娘の歯磨き、着替え

7:40~ 出勤

(夜)

17:50~ 帰宅後、娘にDVD見せながらご飯の支度。

お姑さんが娘の面倒を見てくれるのはかなり助かってます。

18:40~ 夕食

19:00頃 旦那が帰ってくるので旦那の夕食準備 洗濯の片付け

19:20    家族でお風呂 時短のために家族4人流れ作業のように入っています。

20:00    明日の準備をしたら終わりっ!あとは自由時間です。

本当は20時に子どもが寝てくれたらいいんですが、うちの娘はなかなか寝てくれません。

どんなに早く布団につれていっても23時くらいまで寝ないので、22時まで一緒に遊ぶ時間にしています。

3歳児が22時に寝るというとみんなに驚かれるのですが、本当に何をしても寝ないのでもう諦めました(-_-;)

私の一日(急な残業が入った日)

次は急な残業が入った日の紹介です。

朝の準備は一緒なので省きますね。

18:25 保育園のお迎えがあるので、頭をさげて仕事を切り上げます。

18:30 保育園に滑り込みセーフ(何度か間に合わず延長代払ったことあります)

19:00 夕飯の支度。遅い日はお姑さんがほとんど作ってくれています。

19:30 食器の片付け・洗濯の片付け

19:50 旦那も帰ってきてたら全員でお風呂。まだ帰ってきていない時は子どもと

お風呂に入ります。

20:20 ここから自由時間。旦那が帰ってきたら旦那のご飯の準備。

うちの場合、働いている病院の中に保育園があるので、預かり終了時間の5分前に病棟を離れてもお迎えに間にあります。

また帰りが遅い日はお姑さんが夕飯を作ってくれているので、かなり助かっています。
【スポンサーリンク】


子育てと仕事を上手にこなすための工夫

日々のタイムスケジュールを上手にこなすために、手の抜けるところはどんどん抜いていきましょう。

自分の親に助けを借りる

もし親と同居している、近くに住んでいるという場合は親にも助けてもらいましょう。

・保育園のお迎えをしてもらう。

・夕飯の準備をお願いする。

・買い出しを親の買い物ついでに依頼する。

・子どものお風呂を手伝ってもらう。

なにか一つでも助けてもらえると、ママの負担は大幅に削減できますよ!

朝に夕飯の下ごしらえをしておく

帰宅後、一から食事を作ろうとすると時間がかかるので、朝に下ごしらえをしておくというのも有効です。

朝、子どもがまだ起きていない時間なら準備もスムーズにできます。

またワーママが一番大変なのは帰宅後~夕飯までの時間です。

そのため夕飯づくりを「後は焼くだけ」の状態まで準備しておくと、かなり楽になります。

掃除は週末のみ

日々の掃除は諦めましょう(笑)

私も週末しかしません。

普段は「髪の毛落ちてる」と気づいたら、その部分だけクイックルワイパーで拭く程度です。

掃除しなくても死ぬわけじゃないので、ある程度割り切っていきましょう。

ワーママ必見の家事時短テク18選!家電が無くても家事はここまで楽になる!

買い物は週末にしておく

私は買い物は週末に済ませています。

一週間のメニューを決めておき必要なものを週末にまとめて買っておくのです。

この際、木、金曜あたりのメニューは賞味期限が長い食材を使用するメニューにするのがポイントです。

たまに買い忘れとか、どうしても買わないといけないという場合のみ、帰宅途中でスーパーによります。

ただ帰宅途中でスーパーによると、子どもの機嫌が悪い場合3倍疲れるし、時間も30分以上ロスするので買い物したくないというのが本音です。

宅配サービスを使う

宅配サービスも便利です。

宅配サービスなら子どもの機嫌に左右されることはありませんし、重い荷物を持ち運ぶなんて手間もかかりません。

宅配サービスによっては21時まで配達してくれるものもあるので、昼間家にいないワーママでも問題なく商品を受け取ることができます。

調理キットを利用する

焼くだけ、混ぜるだけといった調理キットなら夕飯の負担を大きくカットできます。

調理キットならまず献立を考えなくていいです。

また宅配してくれる調理キットなら買い出しもしなくていい。

そして野菜はカットしてくれているので調理も簡単なんです。

以前、kit oisixの調理キットを利用してみたのですが、むちゃくちゃ楽でしたよ!

16分で2品作れましたから(´艸`*)

Kit oisixを試した時の話の詳細はこちらです。

洗濯ものはたたまない

洗濯ものは一回一回たたまないという新習慣を作ってみましょう。

外に干していた洋服は、ハンガーのままクローゼットに直してしまうんです。

またパジャマなども干していたパジャマをそのまま風呂場に持っていけば、きれいにたたむ必要はありません。

洗濯ものの片付けにかかる時間を減らせると、時間に余裕がもてるようになります。

旦那に自立してもらう

旦那には自立してもらいましょう。

お弁当箱を洗ったり、自分のご飯は自分で温めてもらうなどできる限りのことはしてもらうのです。

それか子どもを旦那に見てもらって、その間にあなたが旦那のご飯の準備をするのでもいいです。

いずれにしても旦那には自立してもらい、協力しあえる関係を作りましょう。

「自分でして」と言いにくかったら「食器洗うのと、子どもみとくのどっちがいい?」と選択肢を与えてみましょう。

そうすると「食器洗うわ」と言って、自分で自分のことをしてくれるようになりますよ!

【共働き夫の操り方】夫が自分から家事をするようになる魔法の言葉6選

共働きの家事分担でストレスが溜まる5つのタブー!夫を動かす対応はコレ!

子どもの対応を先にする方がスムーズ

「ご飯を作らないといけない」「洗濯物を片付けないといけない」というときに子どもが「~して」と言ってきたら、5分でいいので先に子どもの対応をしてあげましょう。

そのような時に「ちょっと待って」「後で」といって、子どもに我慢させると「嫌や~」といって機嫌が悪くなり、さらに用事が進まなくなります。

子どもが何か要求してきた時に5分でいいので相手をしてあげると、満足して後は一人で遊んでいたりするものです。

そして子どもが一人で遊んでくれたらママ自身も用事をスムーズに進められます。

ママがスムーズに仕事を片付けるためにも、先に子どもの対応をしてあげるようにしましょう。


【スポンサーリンク】


子育ては常識にとらわれない

子育てをする上で常識にとらわれると、とてつもないストレスを抱えます。

ワーママが仕事と家事、子育てを上手にこなすには常識にこだわらず臨機応変に対応できる力が求められてます。

私の場合だと、

・朝に子どもが服を着てくれない→パジャマで保育園に行って、保育園で着替させる

・子どもが朝食を食べてくれない→通勤の車内でパンを食べさせる

・用事中に子どもがぐずっている→DVD見せる

などしています。

ただでさえ子育ては「~あるべき」という理想通りには進みませんが、そこに仕事もこなさないといけないとなると「~あるべき」「~するべき」という考え方はどんどんママのストレスになっていきます。

「自分の常識は他人の非常識」という言葉を逆手にとった発想で柔軟に対応していきましょう。

子育てと仕事の両立が無理だと感じている時に前向きになれる5つの方法

無理してキラキラママになる必要なし!のんびりママの方が子どもは幸せ!

さいごに

ワーママのタイムスケジュールは人によっても大きく異なりますが、帰宅~夕食、お風呂までが一番大変です。

そこの負担を上手に減らすことでママのストレスは大きくカットできます。

・自分の親や旦那に助けを借りる

・完璧を求めない

・常識にとらわれない

これらを大事にしながらワーママ頑張っていきましょう!

Pocket