Pocket

f:id:stellacafe7:20170720143153j:plain

 

ワーママは仕事・家事・育児とオーバーワークでストレスが溜まりやすいのに、ストレスを発散できる場所もなければ、ストレスを発散する時間の確保自体が難しいです。

旦那のようにたまに飲み会にでも行けたらいいのですが、ママの場合それすら難しいですよね。

でも積もり積もったストレスをそのままにしておくと、どっかで大噴火してしまいます。

だからストレスはため込まずに上手にガス抜きしていきましょう。

ここでは忙しいワーママが自分の時間を確保する方法と、ワーママにオススメしたいストレス発散方法を紹介していきます。

 自分の時間の作り方

ワーママにとって一番の関所が「自分の時間の確保」です。

そもそも「自分の時間がない」こと自体がストレスの元凶だったりしますよね。

そのためまずは自分の時間の作り方から紹介します。

平日に休みをとる

月1回で良いので平日に休みを取りましょう。

平日なら子どもを保育園に預けることができます。

認可保育園の場合「ママが休みの日は預かりません」という園もあるので、そのような場合は一時預かりを利用したらいいですよ。

保育園の一時預かりは、お住まいの役所にいくと申し込み方法など詳しく教えてくれます。

この時に罪悪感は持たなくていいのです。

ストレスが溜まってイライラしているママより、リフレッシュして心に余裕のあるママの方が子どもに優しくなれるのですから(*^-^*)

実家に帰るor親に来てもらう

実家に帰ったり、逆に親に来てもらったりするのもいいでしょう。

私は息子が生後2か月の時に、旦那に息子を預けて美容院にいったら「大変やったからもう嫌や」と言われたんですよ(;・∀・)

それ以来、美容院に行きたい時は実家に帰って親に子どもを預けてます。

旦那さんに子どもを預ける

旦那さんがしっかり者の場合は、休日に旦那さんに預けて出かけましょう。

それか旦那さんに子どもをどこかに連れて遊びに行ってもらうのも良いと思います。

子どもを早く寝かせる

子どもを早く寝かせることで夜にゆっくり過ごせる時間を確保しましょう。

うちの娘の場合、平日は保育園で3時間昼寝しているためか、普段は夜なかなか寝てくれません。

なので平日は諦めていて土日に早く寝かせる工夫をしています。

工夫といっても、外で思いっっっっっきり遊ばせるだけなんですけどね。

いっぱい遊んだ後も昼寝しなければ20時くらいには爆睡してくれるので、そこからのんびり読書をしたりしてすごしてます。

ちなみに巷では【おやすみロジャー】の絵本が好評ですが、うちの娘は全く効果ありません(;’’∀’’)

ワーママでにオススメ10のストレス発散方法

 平日の休みを一人で堪能

先ほどもお伝えしましたが、平日に休みをとって一人きりの休日を堪能しましょう!

美容院に行ってもいいし、マッサージに行ってもいいし、ショッピングに一人カラオケ、映画なんて何年も行けてないのでは?

子連れではいけないようなオシャレなカフェでランチもいいですね!

普段できないことをしちゃいましょう!
【スポンサーリンク】


1人でお風呂に入る

ゆっくりにお風呂に入るとリラックスできますよね。

ただ小さな子どもと一緒だと、リラックスなんてもんじゃなく戦争ですよね。

湯舟につかること自体嫌がられたら、ママも一緒に出ないといけないし。

なので子どもが寝静まった後に、もう一回お風呂に入ってゆっくり湯舟に浸かりましょう。

また近くに気の知れたママ友がいたら、子どもを見合いっこしながら交代でお風呂に入るのもありですね。

私も高校からの付き合いで、子ども同士も同級生の友達がいるのですが、その子と遊ぶときはお互いパジャマ持参で最後に順番にお風呂に入ってます。

友達と電話で話す

女性の場合、話を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなりますよね。

なので自分と同じ子育て中のママ友達と電話で日頃の愚痴を言い合います。

友達と電話で話していると、日頃の旦那の愚痴でさえも面白ネタになるんですよ。

不思議なものでムカついていた出来事も笑いのネタになった瞬間、相手を許せるようになるんです。

上沼恵美子さんとかテレビで姑や旦那をディスりまくってるけど、笑い話にすることでスッキリしていると思うなぁ。

ぜひあなたもやってみてくださいね!

晩酌する

お酒が好きな人なら、子どもを早くに寝かせた後に晩酌するのもいいですよね。

私はお酒を飲みませんが旦那はお酒を飲むので、子どもが早く寝たら晩酌しながら色んな話をしています。

夫婦二人でゆっくり話す時間も大事ですよね。
【スポンサーリンク】


お菓子を作る

お菓子作りが好きな人にはオススメです。

私の友達でお菓子つくりが好きな子がいるのですが、その子はストレスが溜まったらお菓子を作るそうです。

なんでもクッキーの型を抜いてる時の無心になれる感じがいいらしい。

私は料理自体あんまり好きじゃないし、一個一個クッキーの型を抜く方がストレスが溜まりそうだけど、お菓子作りが好きという人にはもってこいなんですね。

お菓子つくりなら夜中でもできるし、一度お試しあれ!

思いっきり走りまわる

普段運動不足な人は久しぶりに思いっきり走りまわりましょう。

先日久しぶりに娘と一緒に鬼ごっこをしたら、結構気合入れて走らないと追いつかれることにビックリしました。

だけど久しぶりに走ってみると気持ちがいいもんで、つい夢中になっちゃいましたよ。

夢中になって走りすぎた結果、娘が吐きましたw(;´∀`)

でも運動すると体も心もスカッとしますね!

クッションを投げる

私は究極にイライラして爆発しそうな時はクッションを投げたり、蹴ったりしています。

クッションなら投げても音も出ないし、何も壊れません。

それでいて一時的に生じた急激なイライラは落ち着かせることができますよ。

もちろん子どもの前ではしません。

子どもの前で物を投げたり、殴ったりするのは虐待行為になりますからね(>_<)

クレヨンしんちゃんに出てくるネネちゃんのママのように人知れず暴れてます(笑)

 クレヨンしんちゃんを見る

私はクレヨンしんちゃんが大好きなので、クレヨンしんちゃんのDVDを見るだけでもストレス発散できます。

特にしんちゃんの映画の場合、おバカなシーンで笑いながら、最後は「やっぱり家族っていいな」と思って締めくくれるところが良いんです。

しかもしんちゃんの映画なら子どもと一緒に見れるので、自分の時間の確保も考えなくていいです。

ちなみに私がママに見てほしいしんちゃんの映画は、

・クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

・クレヨンしんちゃん オタケベ!春日部野生王国

・クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボトーチャン!

です。

これらは家族愛が深くすぎて笑いながら大泣きできます!

 

 

 

 

 

読書する

たった6分読書をするだけで60%ものストレスを削減できるってご存知ですか?

読書によるリラックス効果は研究結果でも証明されています。

本のジャンルは特に問わず、あなたが夢中になれる本であることが大切になります。


【スポンサーリンク】


わが家はよく休日に山へ行って小さなハイキングコースを散歩します。

ハイキングコースといっても、普段着のままですぐにUターンして戻ってくるのですが、30分~1時間でも山道を散策すると気持ちがいいです。

特に真夏は街より山の中の方が涼しいので最高ですよ!

子どもと一緒に山道を散歩すると、ストレス発散以外にも沢山のメリットがあります。

まず山道を歩くことで子どもの足腰が強くなります。

それに色々な植物を見て季節の移り変わりを感じることができます。

極めつけに山道を歩くと疲れるので、子どもが夜も早く寝てくれるんですよ。

そしたら夜にママものんびりできます。

自分の気持ちを書きなぐる

自分の気持ちを紙に書きなぐりましょう。

自分の気持ちを紙に書くだけでもスッキリできる効果がありますよ。

さいごに

ワーママは普段オーバーワークになりがちなので、上手に自分の時間を確保してストレス発散していきましょう。

ストレス発散方法は色々ありますが、ママの趣味や好みよっても合う合わないがあるので、自分に合った方法を探してみてください。

Pocket