Pocket

鍵っ子のわが子が寂しい思いをしないようにするためには日頃の愛情表現が大切になります。

子供はあなたが思っている以上に親に心配をかけたくないと考えているので、普段は寂しいという素振りをみせないかもしれません。

しかし鍵っ子は鍵っ子ならではの寂しい気持ちを抱えている場合があります。

その鍵っ子が抱える寂しい気持ちをフォローするためには、日頃のママの言葉がけやコミュニケーションなど小さな心がけがとても大切になります。

ここでは、

・鍵っ子はどのような場面に寂しい思いをするのか。

・鍵っ子の寂しい気持ちはどうフォローしてあげたらいいのか

について解説します。

フォローといっても難しいものではなく、日頃の小さな心がけでできるのでわが子が親の知らないところで実は一人で泣いていたという状況を防いであげましょう。

鍵っ子はどんな時に寂しいと感じるのか

私の友人にも小学一年生の時から鍵っ子だったという子がいますが「親には言えなかったけどやはり寂しかった」といっていました。

では鍵っ子はどのような場面で「寂しい」と感じるのでしょうか。

鍵を忘れた時

鍵を忘れた時は寂しいを通り越して「絶望感」を感じます。

そのような状況になった時、家の2階によじ登って空いている窓を探して入ったという子も少なくありません。

親が帰ってくるまでに何時間もあるという状況で、鍵を忘れたというのは子供にとって一大事。

そのため自分なりにどうにかしようと考えた結果が2階によじ登るという行為だったのでしょう。

この2階によじ登るという行為は、男の子だけではなく女の子でも経験者がいるので「うちの子はそんな危険なことするはずないわ」とはいえないのです。

鍵を忘れた時の対処法は事前に伝えておく必要がありますね。

学校で嫌なことがあってもママに相談できない

学校で友達と喧嘩した、嫌なことをされた、そのような辛いことがあっても帰宅後ママに相談できないというのは寂しいものです。

たとえ相談しなくても、家でママが待っていてくれているというだけでも子供にとっては安心感につながります。

そのため、帰宅後だれもいない家で一人で泣いていたという話も聞きました。

【スポンサーリンク】


帰ってきても一人

嫌なことがなかったとしても、帰ってきて一人というのはやはり寂しいようです。

またインターホンが鳴ったり、外が暗くなってきたりすると寂しい気持ちに「不安」も追加されます。

友達の家にお母さんがいるのを見た時

友達の家に遊びに行ったときに、お母さんがずっと家にいる姿をみるとうらやましく感じるようです。

中でも友達のお母さんが手作りのお菓子を出してくれた時は感動したという話を聞きました。

鍵っ子の寂しい気持ちをフォローする7つの方法

鍵っ子ならではの寂しい気持ちについて書きましたが、鍵っ子の中には「寂しいと思ったことはなかった」という人もいました。

では、同じ鍵っ子でも「寂しい」と感じる子と「寂しくなかった」と感じる子の違いはなんなのでしょうか?

もちろん元々の性格もあるかもしれませんが、もっと大切なのが日頃のママの関わり方です。

子供の帰宅時間に「おかえり」がいえない状況でも、子供が寂しいと感じないような関り方を意識することで子供が寂しい思いをせずに鍵っ子生活を送れるようにしましょう。

困った時に頼れる場所を確保しておく

困った時に頼れる場所を確保しておいてあげましょう。

おじいちゃん、おばあちゃんが近くに住んでいる場合はそこに行くようにするのもいいでしょう。

もしジジババが遠方だという場合は、近所の人やママ友に何かあったら来させてもらっても大丈夫か尋ねてみましょう。

もしOKなら子供に「何か困ったことがあったら○○さんの家に行きなさい」と伝えてあげましょう。

困った時に頼れる場所があるというだけで子供は安心できます。

また鍵を忘れた時に、2階によじ登るという危険な行為を予防することもできます。

そのためにも、日頃から近所の人とは「困った時はお互い様」という関係性を築いておきましょう。

留守番中も連絡がとれるようにしておく

ママ、パパとも連絡がとれるような体勢をとっておいてあげましょう。

仕事中も携帯電話にでれるなら、携帯の電話番号を子供の見える場所に貼っておきましょう。

もし電話に出られない場合は、職場の電話番号を教えておきましょう。

困った時にママ、パパに連絡していいというだけで子供は安心します。

私は普段看護師として働いていますが、先輩ママの子が「ママ、鍵忘れた~」と職場に来るという場面に何度か出くわしたことがあります。

鍵を忘れるって鍵っ子あるあるなんでしょうね。

小学5年生のお姉ちゃんが小学1年生の弟を連れて職場に来た時は、とても微笑ましく見えましたよ。

スタッフの誰も「迷惑」なんて言いませんでした。

だから職場が家と近いなら職種にもよるかと思いますが「何かあったら職場に来なさい」と言ってあげてもいいといいのではないでしょうか。

【スポンサーリンク】


仕事中に子供に連絡を入れてあげる

仕事の合間に子供に連絡を入れてあげましょう。

「大丈夫?変わったことはない?」という一言で子供は安心できます。

また家に帰る前などにも「今から帰るね」など連絡をして「いつもあなたを気にかけているよ」というサインを出してあげましょう。

そうすることで子供はあなたの愛情をしっかりと感じることができます。

たまには平日に休みを取って帰りを待ってあげる

たまには平日に休みを取って、子供が帰ってきたときに「おかえり」と言ってあげる日をつくってあげましょう。

小学生の子供にとってはお菓子を買うためのお小遣いやご褒美のおもちゃより、ママの「おかえり」が一番うれしいものです

ぜひ子どもにとって特別な日を作ってあげてください。

家に帰ったら子どもの話を沢山きく

仕事から帰ったら子供に今日の学校の出来事などを聞いてあげましょう。

ママも家の用事などが忙しいかと思いますが、子供が親の愛情を感じられるのは親が自分に関心をもってくれていると感じている時です。

そのためご飯を作りながらでもいいので「今日の学校はどうだった?」など子供の話に関心をもってあげましょう。

一緒にご飯を食べる習慣を持つ

ご飯を一緒に食べるという習慣を作りましょう。

いま子供の孤食化が問題になっています。

孤食というのは一人で食べる食事のことを指すのですが、この孤食により子供の栄養バランスが崩れたり、親との交流不足からコミュニケーションが上手にできなかったりといった問題が起きています。

孤食は子供にとって大きな影響を与えるので、どんなに忙しくて食事は一緒に摂り家族が交流できる時間を確保するようにしましょう。

家事の負担を減らすことで家族の時間を増やすこともできます。

時短料理を総まとめ!共働きママの夕食は6つの時短テクで楽しよう

ワーママ必見の家事時短テク18選!家電が無くても家事はここまで楽になる!

交換日記をする

子供と交換日記をするというのもお勧めです。

働いているとなかなか子供とゆっくり関わる時間を確保するって難しいですよね。

そのような場合は交換日記をすることで、子供の話を聞いてあげるようにしましょう。

交換日記の場合、面と向かっては言いにくい悩みなども言いやすいというメリットもありますよ。

共働きが子どもに与える影響とは?悪影響を与える本当の理由はコレ!


【スポンサーリンク】


さいごに

鍵っ子になると子供が寂しい思いをする場面というのはどうしても出てきます。

しかし日頃のちょっとした心がけで、子供の寂しいという気持ちを最小限に小さくすることができます。

子供に寂しい思いをさせないためには

【ママはいつもあなたのことを気にかけているよ。大好きだよ。】

このサインを子供に伝えることが大切なのです。

ママがしっかりと日頃から子供に愛情を伝えていれば、鍵っ子生活を子どもにとって成長の場というプラス要素に変えていくことができますよ

鍵っ子が安全に留守番するための防犯知識についてもまとめているので、併せてお読みください。

鍵っ子デビューするわが子が安全に留守番するための16の防犯リスト

鍵っ子はいつからなら大丈夫?小学一年生から鍵を持たせる時の注意点

在宅ワークをすることで家で子供の帰りを待ってあげられるようにできますよ。

小1の壁は在宅ワークで乗り越えろ!在宅で月20万円稼ぐ方法はコレ!

【こちらの記事は多くの人に読まれています】

Pocket