Pocket

f:id:stellacafe7:20170116234215j:plain

育児ってうまくいかないことの方が多いからストレスもたまるし、時にはママとしての自信を失くしそうになる時もありますよね。

そのため疲れ果てている時に、ふいに

「このままいったら、育児ノイローゼになりそう。。。」

と物思いにふけってしまうこともありますよね。

このような育児ストレス、子育て中は耐えるしかないのでしょうか?

いいえ、違います。

ママが育児ストレスを抱えにくい環境を作ることで、育児ストレスというのは劇的に減らすことができるんです。

ママが育児ストレスを劇的に減らし、楽しく育児ができるようになるための秘訣が、今回お話するクレヨンしんちゃんのかあちゃん、みさえ流の子育てです。

みさえの子育てには、実社会にも有効な育児ストレスが溜まらない秘訣が沢山隠れているんですよ。

もう育児ストレスとはサヨナラして、子育てを楽しみましょう!

育児ノイローゼになりやすい みさえの環境

「みさえ Yahoo!画像 」の画像検索結果

まずはみさえの置かれている環境から説明しますね。

あなたと共通する部分が多いと思うので、いくつあてはまるか数えながら読んでみて下さい。

実はみさえは育児ノイローゼになりやすい環境にいます。

野原一家は埼玉県在住の核家族です。

みさえの両親は熊本県在住、夫ヒロシの両親は秋田県在住のため、どちらもすぐに育児を手伝ってもらうことが困難な状況です。

しんちゃんはとても愛らしいキャラクターですが、実際に自分の子となると

・すぐに迷子になる

・お店に迷惑をかける

など「手のかかる子」ともいえます。

そして夫のヒロシは意外と亭主関白で普段家事は一切しません

ということはみさえはほぼ一人で手のかかる上の子と0歳児の妹の育児をしていることになります。

みさえのように育児負担を一人で抱えなければならない環境こそが育児ノイローゼになりやすい環境なのです。

そのような環境にいるみさえはなぜ毎日楽しく育児ができているのでしょうか?

次の章では育児ストレスが劇的に減るみさえ流子育て術を紹介していきます。

育児ストレスを劇的に減らすみさえ流子育て

頼れる人を作ろう

f:id:stellacafe7:20170117085338p:plain

出典:「クレヨンしんちゃん」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

育児する上で大切なのが頼りにできる人の存在です。

育児というのは学校の授業で教わることがないので分からないことだらけです。

しかも間違ったことをしたら、子どもの命に関わるかもしれないというプレッシャーも付きまといます。

このように分からないことだらけなのに、まちがいが許されないという状況こそが母親に大きなストレスを与えています。

そのため子育て中のママにとって不安な時、困ったときに頼れる人が必要なのです。

しんちゃんの家の隣には「北本さん」というおばさんが住んでいます。

北本さんは今時珍しい世話好きなおばさんです。

おしゃべりなところがたまにキズですが、いつも野原家を気に掛けてくれています

しんちゃんの家は一度ガス爆発を起こし全壊するのですが、その時も仮住まいが決まるまで北本さんは野原一家を家に泊めてあげ、落ち込むヒロシを励まし続けてくれました。

またみさえは北本さんにひまわりを預けてバーゲンに行ったりもします。

両親が遠方であるみさえにとって、北本さんはまさに親の代わりともいえるでしょう。

育児ストレスを減らすためには、あなたにも北本さんのような頼れる存在が必要です。

もし周囲にサポートとなってくれる人がいないという場合は、自治会の子育てサークル(センター型)に参加してみましょう。

センター型の子育てサークルの場合、スタッフは保育士や看護師など有資格者ですので、精神的サポートをしながら的確にアドバイスをしてくれます。

お住まいの役所に問い合わせると、子育てサークルの情報を教えてくれますよ。

自治体の子育てサークルについて(厚生労働省のページにとびます)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/gaido.pdf#search=%27%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB+%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%27

また、認可保育園の一時預かりを利用することでも、ママの休養する時間の確保ができますよ。

一時預かりとは、お住まいの市役所に問い合わせすることで利用できる一時的な預かり保育のことです。

一時預かりはママの休養目的でも利用することが可能です。

1人で子育てをしていると、子供にずっとつきっきりで息つく暇もありませんよね。

美容院なんて長らく行けていない、お風呂すらゆっくり入れていない。

そんな時は認可保育園の一時預かりを利用して、ママが休める時間を作りましょう。

他にもファミリーサポートを利用することで子育ての負担を軽減することができます。

ファミリーサポートとは市町村が運営している子育て支援事業で、お手伝いしたい人と、お手伝いをしてほしい人をマッチングするサービスです。

保育園・習い事の送迎や、ママが買い物をする間の子守りなどを依頼することができます。

ファミリーサポートは登録制で事前に依頼者と面談ができること、また市町村が運営しているという点から安心して利用しやすいかと思います。

ファミリーサポートの詳細はこちら

ワンオペ育児が当たり前と思ってません?ママの負担が減る4つの秘訣

【スポンサーリンク】


 仲間を作ろう

f:id:stellacafe7:20170117085908p:plainf:id:stellacafe7:20170117085931p:plainf:id:stellacafe7:20170117090202p:plain

出典:「クレヨンしんちゃん」の検索結果 – Yahoo!検索(画像)

あなたの仲間を作ってストレスを軽減しましょう。

子育て中は人とのつながりがとても大切になります。

なぜなら育児中は家にいることが多いため社会的に孤立しやすく、また人から頑張りを認めてもらえるということが少ないからです。

そのような環境がママの自信を奪っていくため、それを防ぐためにはママが「社会に必要とされている」と感じれる場所が必要なのです。

野原家にはみさえの妹のむさえや近所に住むミッチーとヨシリン、元アパート仲間のよんろうさんがみさえを頼ってやってきます。

一見とてつもなく迷惑な4人ですが、みさえの社会的な孤立を防いでいるという意味ではとても役に立っています。

実社会でも社会的な孤立を防ぐためには、ママ友など人とのつながりが大切になってきます。

周囲に友人がいないという方は、SNSやネット上のママ達のコミュニティに入るのもお勧めです。

私もネットを通じて子育ての情報交換をしているひとりです。

私はこのブログを始めるまではネット上のコミュニティには入ったことがありませんでした。

しかしこのブログを始めたことがきっかで、今ではいろんなママさんやパパさんとネット上で交流をもっています。

自分が発信した情報に対して励ましてくれたり、共感してくれたりする人がいるというのはとても心強いものです。

今になって、ネット上のコミュニティの凄さに驚いています。

もしあなたも近くに親しい人がいないという状況であれば、一度SNSなどで情報交換できる友達を見つけてみましょう。

ちなみに私もTwitterをしているので、よろしければ一緒に情報交換しましょう(*^-^*)

一人で悩みを抱えない

育児中は沢山の悩みが出てくるのですが、それらは一人で抱えてはいけません。

特に子どもの発達や体調に関する悩みは病院に相談することで解決できる場合が多いので、ずっと一人で抱えるというのは避けましょう。

みさえもしんちゃんが小さい時は、ちょっとでも何かあったらすぐに病院に走って行っていました。

今では肝っ玉かぁちゃんですが、昔のみさえはかなり神経質なママだったんです。

なのでしんちゃんがちょっとでもご飯を食べる量が少なかったり、何の気なしに「ポンポン イタイ」と言っただけでも慌てふためいて受診しては病院の先生に呆れられるという話があります。

実社会でも不安なこと、困ったことは小児科の先生や看護師にどんどん相談しましょう。

この話はアニメなので先生に呆れられていますが、実社会ではそんなことないですよ。

小児科は家族科とも言われていて、ママの精神的なフォローをする役割も担っています。

なので子育て中の悩みは一人で抱えずに、ぜひ病院を活用してください。

他にも自治体の保健センターの保健師さんや、母乳外来の助産師さんも育児相談に乗ってくれますよ。

ゆっくりお風呂に入れる環境を作ろう

一人でゆっくりお風呂に入ることは、育児ストレスを減らすことにもつながります。

実はイギリス イエール大学の調査により、ゆっくりお風呂に入る事で得られるリラックス感が孤独感や疎外感を癒す効果があるということが分かりました。

そのためゆっくりお風呂に入ることは、育児ストレスを抱え込みやすいママにとって漠然とした不安や孤独感を癒す効果が期待できます。

しかし実際は小さな子どもと入るお風呂はリラックスどころか戦争です。

自分が体を洗っている間も、子どもが湯舟で溺れないように気に掛けながら素早く洗うことになります。

そして子どもはそんなに長く湯舟に浸かってくれないので、自分も短時間でお風呂から上がらなければいけません。

極め付けに子どもは、すっぽんぽん&びしょ濡れのままリビングへダッシュするので、ママも裸のまま子どもを追いかける、、、

こんな感じで日々お風呂でさらに疲れるという最悪の状況におちいります。

野原家の場合はしんちゃんとひまわりはヒロシとお風呂に入ることが多いので、みさえはゆっくり一人でお風呂に入ることができています。

ヒロシの協力を得ることでみさえはリラックスできる環境が確保できているのです。

あなたもお風呂にゆっくりっ入れる日を作ってリラックスできる時間をつくりましょう。

・旦那さんに相談して週に一回でいいからゆっくりお風呂に入る時間を作る。

・子どもが夜寝てから、ゆっくりお風呂に入り直す。

といった工夫をすることで時間の確保ができると思います。

共働きのワンオペ育児に疲れた。泣くほど辛い負担を減らす7つのこと

ありのままの我が子を受け入れよう

f:id:stellacafe7:20170116234130j:plain

育児ストレスを減らすためには、他人と比べないというのもポイントになります。

子どもの発達や成長に関して他の子どもと比べてしまうママほど、育児ノイローゼになりやすい傾向があります。

みさえの場合は、問題児ともいえるしんちゃんをありのまま受け入れています。

よく怒るかぁちゃんですが決して尾を引きませんし、他の子としんちゃんを比較して思い悩むこともありません

もちろんヒロシもしんちゃんのありのままを受け入れています。

親が子どものありのままを受け入れると子どもは伸び伸びとすることができ、それが明るい家庭へとつながっていきます。

そして家庭が明るいと自然とストレスも溜まりにくくなるため、家庭に好循環が生まれます。

そのため他の子どもと比較せず自分の子をありのまま受け入れてあげましょう。

無理してキラキラママになる必要なし!のんびりママの方が子どもは幸せ!

適度に手を抜こう

育児をする上で適度に手を抜くというのはストレス軽減にとても重要です。

育児中は子ども中心になることも多く、家事なども思い通りに進まないことが多いです。

なので神経質なママほどストレスを抱えやすくなります。

みさえは掃除・片付けは適当ですし、しょっちゅう寝坊もします。

おまけに幼稚園の行事などもよく忘れます。

このように神経質のかけらもありません。

しかし育児するうえでは、みさえのような適当な性格の方がストレスがたまらないのでちょうどいいのです。

育児は思い通りに物事がすすまないことの方が多い!

そう割り切って適度に手を抜くようにしましょう。

また時短家事などを取り入れていくことも大切です。

時短料理を総まとめ!共働きママの夕食は6つの時短テクで楽しよう

ワーママ必見の家事時短テク18選!家電が無くても家事はここまで楽になる!

 

プラス思考になろう

育児ノイローゼにならないためには物事をプラスにとらえて、悩みを抱えないようにしましょう。

育児をする上でプラス思考というのはとても大切です。

プラス思考な人はネガティブ思考な人より悩みを抱えにくいので、育児中の失敗などもすぐに気持ちを切り替えていくことがきます。

みさえも超ズボラな性格のためしょっちゅうミスをしますが、超プラス思考の持ち主なので後に引きずることがありません。

どのくらいプラス思考なのかというと「社長にはヒロシという名前の人が多い」というキャッチコピーをみて「私もいつか社長夫人かぁ」と想像したり、ヒロシが部長から宝くじをもらったという話を聞いて「もし一等があたったら、部長との関係にひびがいくわ。どうしよう」と宝くじの一等が当たることを前提に悩んだりします。

そのくらいプラス思考なので、育児ストレスを溜め込みにくいのです。

プラス思考というのは生まれ持った性格のように感じますが、あなたも日常生活のちょっとした工夫でプラス思考になることができます。

どうするかというと、幸福感を感じるセロトニンという神経伝達物質を分泌させるようにするのです。

私達の脳にはセロトニンという神経伝達物質が分泌されています。

このセロトニンは幸せホルモンとも言われており、量が増えることで幸福感を感じることができます。

このセロトニンを増やすには

・太陽を浴びる

・しっかりと睡眠をとる

・適度な運動(ウォーキングがお勧め)

・トリプトファンを摂取する

・よく噛む

これら5つが挙げられます。

トリプトファンは必須アミノ酸のひとつで、肉や魚に含まれています。

このような生活習慣を取り入れることで、脳内のセロトニンが増加しプラス思考になることができるのです。

少しでも気持ちが前向きになれば、育児での悩みも捉え方が変わってきます

そうなることで、今まで神経質に気にしていたことを「まぁいっか」と流せるようになる場合もあるので、プラス思考になれるように心掛けましょう。

疲れた。もう無理・・・折れそうな心を前向きにしてくれる13の方法

子育てと仕事の両立が無理だと感じている時に前向きになれる5つの方法


【スポンサーリンク】


他人と自分を比べないようにしよう

他人と自分を比べないというのも育児ストレスをためない秘訣です。

女性特有の格付け、いわゆる女子カーストを意識するママほど多くのストレスを抱えやすくなります。

、、、と言いながら、みさえも実はかなりの見栄っ張りです。

自宅に雑誌の取材が来ると決まった時、家具を全部買い替えたいと言いだしてヒロシを驚かせました。

当然ながらそれは却下されますが、取材当日みさえは家の中をできる限りのブランドもので揃えます。

しかし、しんちゃんが「このシャネルは、かぁちゃんがフリーマーケットで値切って値切ってやっと買ったんだぞ」とばらしてしまいます。

そんな調子でどんなに見栄を張ろうとしても、いつもしんちゃんに暴露されてしまうので女子の格付けから戦線離脱せざるをえないのです。

見方を変えるとしんちゃんが、みさえを女子の格付け競争から守っているともいえるでしょう。

他人に自分をよく見せたいという思いから、背伸びをすると常にストレスが付きまとう様になります。

自分が自分らしくいられるようにするためにも、他人と自分を比べないようにしましょう。

ストレスを上手に発散しよう

ストレスを上手に発散して、ストレスをためないようにしましょう。

育児ストレスは完全になくすことはできないので、上手にガス抜きしていくことが大切になります。

「旦那に言っても無駄だから」と、ストレスを一人で抱え込んでいるママが多いのですが、ストレスを溜め込みすぎると育児ノイローゼにつながっていきます。

みさえは素直に感情表現するのでムカついた時などは、そのストレスをためることなくその場で表に出します。

また北本さんにひまわりを預けて出かけたり、通販で欲しいものを買うなど自分なりのストレス発散方法を持っています。

あなたもストレスをため込まないために、夫婦間で不満なこと、ムカついたことは必ずその場で伝えるようにしていきましょう。

ただその時に感情的になってしまうと、ケンカに発展してしまうので「こういう時は○○してくれると助かるんだけどな」という具合に伝え、言い方には注意するようにしましょう。

ストレス発散大作戦!やり場のないイライラから解放される68の方法

忙しいワーママにお勧めストレス発散方法10選 自分の時間を確保しよう

夫婦の間で愛を忘れないようにしよう

「みさえ Yahoo!画像 」の画像検索結果

育児する上で夫婦間の関係が良いというのは本当に大切です。

育児ストレスの原因は実は旦那だったというケースも多いんです。

・旦那が協力的でない。

・理解してくれない。

これによって育児ストレスがどんどんたまっていくのです。

みさえとひろしはというと、とても夫婦愛に満ちています。

みさえがヒロシにブチ切れてヒロシを殴るシーンがよくあるので、みさえは一見恐妻家にも見えますよね。

しかしみさえがヒロシにキレるのは、ヒロシが美人な人を見て鼻の下を伸ばしている時がほとんどなんです。

単にヤキモチをやいて怒っているんですね。

また休日にヒロシに庭の草むしりなどをお願いすることもありますが、一方的にしてもらって終わりではなく終わる時間に合わせてビールとおつまみを準備しています。

そして「ありがとう。お疲れ様」と言葉で感謝を伝えています。

よくよく見ると、みさえはひろしをちゃんと愛しているんです。

またヒロシも普段は家事、育児、家計のことはみさえに任せていますが、いざという時は相談に応じてくれます。

みさえは経済観念が乏しいので、たびたび生活費が底を尽きます。

しかしそんな時ヒロシは「何してんだよ」と言いながらも、どうやって給料日まで食いつなぐかを一緒に考えてくれます。

このように野原夫妻は基本的な役割分担がありながらも、何かあれば協力しあうことができています。

そしてその際は「家族だから当然でしょ」というようなことは言わず、素直に「ありがとう」を伝えています。

このような夫婦間の風通しの良さが、育児ストレスをためないことにつながっているのです。

ワンオペ育児で夫への不満爆発!離婚にかたむく心を立て直す3つの掟

共働き夫婦がストレスを抱えずに仲良く暮らすための8つの秘訣

【共働き夫の操り方】夫が自分から家事をするようになる魔法の言葉6選

【スポンサーリンク】


さいごに

みさえの育児ストレス対処法いかがだったでしょうか。

野原家の在り方は実社会でもとても参考になるものです。

あなたがこの記事をきっかけに、育児ストレスと上手に付き合いながら、楽しく育児ができるようになることを願っています。

 

f:id:stellacafe7:20170117085039g:plain

【育児ストレスを減らすための記事を集めました!】

【ワンオペ育児のイライラを解消】ワガママな子供を味方に変えよう!

ストレス発散大作戦!やり場のないイライラから解放される68の方法

ワンオペ育児で夫への不満爆発!離婚にかたむく心を立て直す3つの掟

忙しいワーママにお勧めストレス発散方法10選 自分の時間を確保しよう

無理してキラキラママになる必要なし!のんびりママの方が子どもは幸せ!

時短料理を総まとめ!共働きママの夕食は6つの時短テクで楽しよう

ワーママ必見の家事時短テク18選!家電が無くても家事はここまで楽になる!

結婚生活に疲れた。じんましんが出るほど辛い生活を変える旦那操縦術

【こちらの記事は多くの人に読まれています】



【スポンサーリンク】


Pocket