Pocket

毎月毎月なにをやっても赤字が続いてしまうと、もうどうしたら家計が楽になるのか分からなくて悩んでしまいますよね。

このように家計管理が上手くいっていないなら、家計簿アプリマネーフォワードを使って賢く家計の見直しをしましょう。

・頑張って節約しているのになぜかお金が貯まらない。

・旦那が家計管理に関して理解も協力もしてくれない!

・クレカの請求内容がいつも思い出せない

・ポイントカードを全然活用できていない。

そのような場合はマネーフォワードを利用するだけで、簡単に問題を解決させることができます。

私もこのマネーフォワードを利用していますが、マネーフォワードは従来の家計簿とはわけが違うんです。

ここでは、マネーフォワードがどのような点で優れていて、なぜ家計見直しにピッタリなアプリなのかを説明します。

家計管理で頭を抱える、、、そんな毎日から抜け出したい方、必見です!

マネーフォワード

マネーフォワードならこのように問題が解決できます!

クレジットカードの履歴が一目瞭然

マネーフォワードならクレジットで支払いした場合、すべてリアルタイムで履歴が残ります。

毎月いくらクレジットで支払いしたかの把握ってできないですよね。

最近はネットショッピングも増えたのでクレジット決済が欠かせないですし、ポイントを貯めるために普段の買い物もクレジット払いをしているという方も多いです。

しかしクレジット払いをよくしていると、月末の請求書を見て「あれ?何につかったっけ?」という時がありますよね。

マネーフォワードなら以下のようにクレジットを使用したらリアルタイムで履歴が残るんです。

そのため請求書がきて驚くということもありませんし、こまめに使用額が確認できるのでお金の管理がしやすくなるんです。

登録した銀行口座の入出金が即反映される

マネーフォワードはクレジットの使用履歴だけではなく、銀行口座の入出金も反映してくれます。

そのため常に銀行残高が把握できるので、お金の使い過ぎを自分でセーブするきっかけにもなります。

貯まったポイントカードを一括管理できる

マネーフォワードはあなたが所有しているポイントカードのポイントを一括で把握できます。

Tポイント、dポイント、トイザらス、イオンポイント、ベルメゾン、楽天、エディオンポイントなど様々な種類のポイントカードと連携ができ、どのポイントが何ポイント貯まっているか一覧にして表示してくれるんです。

そのため実はポイントが貯まっていたのに、有効期限が過ぎてしまったということがありません。

ミント
私もマネーフォワードとポイントカードを連携させたとき、イオンポイントが知らないうちに8000円分貯まっていたことに気づきました(笑)


【スポンサーリンク】


レシートの写真を撮るだけで入力できる

家計簿を手書きで書こうと思うととても大変ですが、マネーフォワードならレシートの写真を撮るだけで購入日、店名、値段を読み込んでくれるんです。

しかも使用額の合計と収入からの差し引きも勝手にしてくれます。

全然手間がかからないというのは家計簿を長続きさせるうえで重要ですよね。

ウィークリーレポートが届く

マネーフォワードは一週間ごとに「今週いくら使いましたよ~」というレポートを送ってくれます。

そのため定期的にお金の管理を見直すきっかけ作りができます。

「今週使いすぎてるな~」と気づくだけで、次の週の買い物を意識的に抑えることができますよ。

家計診断ができる

家計診断はプレミアム会員だけのサービスですが、一か月間だけ無料で利用することがでます。

あなたの家族構成や年収などを入力すると今のお金の使用状況からみて、理想の家計とどのくらい差があるのかを教えてくれます。

また円グラフで支出を表示してくれるので、何の出費が多いのかもわかります。

私の場合は理想の家計に比べて4968円支出が多いといわれました。

結構厳しい!(笑)

ただね、1つ言い訳すると家族構成の欄のところに祖母、祖父、姑、私、夫、子供二人っていう4世代家族のカテゴリーがなくて「その他」になってるんですよ!

大人5人も住んでたら食費も光熱費も高くなりますがな(>_<)

でもせっかくマネーフォワードが教えてくれてるので、頑張って4968円の削減を目指します!

総資産が一目で分かる

マネーフォワードはあなたの総資産を一目で分かるようにしてくれます。

口座って複数に分かれていることもありますし、特に証券やFX、仮想通貨の口座などもあれば総資産を把握するのって難しいですよね。

そんな時はマネーフォワードと連携させることで、常に総資産の把握ができるようになるんです。

株や仮想通貨といった価値が変動するものも反映してくれます。(こちらはリアルタイムではありませんが一日一回くらいのペースでは更新されている印象)

不動産もマネーフォワードと提携している不動産会社がデータをもっている場合は、相場価格を反映させることができます。(あくまでも相場ですが、、、)

残念ながら私の所有している2つのマンションはデータにありませんでした。

あと、積立保険は連携できないんですよ。

加入中の終身保険の積立が今いくらくらいになってるのかも見れたら申し分ないんだけどなぁ。。。

ちなみに私の総資産はこのようになっています。

仮想通貨は現金に入るようです。

ビットコインを分かりやすく解説!仮想通貨=怪しい=時代遅れ?!

預金・現金の内訳はこちら

私名義の通帳のみ登録しているので、旦那名義の不動産投資用の通帳と旦那が所有している仮想通貨は別になってます。

こうやって見てみると「投資は大事」と言っている割りに貯金比率が高い。

もう少し運用に回そうかな((((oノ´3`)ノ{外貨持ってないからFXの勉強始めてみようかな。。

・・・という具合に、総資産を把握できれば次のプランも立てやすくなります(笑)

また貯金を頑張ればリアルタイムで総資産が増えていくのが目に見えるので、すごく楽しくなるんです。

共働き夫婦の9つの貯金口座を大公開!名義を分けるメリット教えます

マネーフォワード

【スポンサーリンク】


マネーフォワードはこんな人にお勧め!

なぜかお金が貯まらないという人

なぜかお金が貯まらないという人は、お金の流れを把握するのが得意ではない場合が多いです。

・いつ、何に、いくら使った。

・いくらの収入に対して支出はいくら。

このような計算をしっかりできていないからお金が貯まらないのです。

そのような場合、マネーフォワードを使用すれば、

・何にいくら使用しているのか

・収入に対して使いすぎていないか

ということを常に確認することができます。

またプレミアム会員(月480円~)になると予算管理という機能が利用でき、毎月何にいくら使用するかをあらかじめ設定しておくことで、計画的にお金を使えるようになるのでお金の管理がしっかりできるようになるんです。

共働き夫婦の問題アリ家計簿タイプ別リスク!貯金できない夫婦の共通点はコレ!

赤字家計の節約術!あなたの出費まだ3万円は削減できますよ!

旦那が節約に協力してくれない

旦那が節約に全く協力してくれない、話し合いをしようものなら「お前の管理が悪い」といってくる人はマネーフォワードを利用しましょう。

全然協力してくれない旦那さんに限って、浪費家なことが多いですよね。

自分が家のお金を使いまくってるくせに、お金が足りなくなったら「お前の管理の問題だ」というのは協力しない旦那あるあるです。

そのような場合、マネーフォワードを利用すると、何にいくら使ったのか明確に記録されているので「貯金できない原因はアンタや!」と旦那に証拠提示することができます。

すぐに他人のせいにする旦那に言い逃れできない状況を作り、自覚してもらいましょう。

共働きなのに家事しない夫の対処法13選!こんな場合は離婚もアリです!

クレジットカードの管理ができていない

クレジットカードを複数所有して、何にいつ使ったか「記憶にございません」状態の人はぜひとも使いましょう。

何にいくら使ったか把握できない状態で家計を改善するなんて不可能です。

節約はまずは自分のお金の流れを把握するとことから始まります。

マネーフォワードで自分が何を購入したのか把握できる環境を整えましょう。

【貯金術】共働き世帯年収750万円でも簡単に年間100万円貯金する8つの方法

ポイントカードが溜まりすぎて管理できていない

ポイントカードが溜まりすぎて、一体何にどれだけ貯まっているか分からない!という場合はマネーフォワードを利用しましょう。

ポイントの把握がしっかりできれば、ポイントを無駄なく活用することができます。

ポイントで支払いできるものはポイントを使っていくことで、現金を貯金できるようにしていきましょう。

ポイントをうまく活用して節約したいという方、こちらの記事もお読みください。

主婦のお小遣い稼ぎならポイントサイト!スキマ時間がお金に変わる!

安い外食チェーンよりもっと安く美味しいレンストランを利用する裏技!

使用時のデメリットと注意点

セキュリティリスク

マネーフォワードはクラウド上で個人情報の管理を行うので、セキュリティ面のリスクというのが少なからずあります。

そのためパスワードの設定は他のものとは別にして複雑なものにしましょう。

またフェイスブックと連携させると、データを抜き取られた際に氏名や住所などもバレてしまうのでSNSと連携させない方が安全です。

最初の初期設定がちょっと手間

マネーフォワードは最初の設定が少し手間です。

特にクレジットカードや通帳の数が多い人ほど大変でしょう。

とくに通帳はダイレクト口座にしていない場合、まずは銀行のホームページでダイレクト口座を申し込む必要があります。

ダイレクト口座というのは、銀行の窓口ではなくパソコンやスマホからお金の振込をしたり残高確認ができるサービスなのですが、これを利用していないとマネーフォワードと連携できません。

そのためまだダイレクト口座を申し込んでいない場合は「〇〇(銀行名)ダイレクト口座」と検索し、お持ちの口座でダイレクト口座を申し込みましょう。

ダイレクト口座の申し込み自体は10分程度でできますよ。

ミント
私はマネーフォワードをダウンロードして、全部の口座やクレジットカードに連携させるのに2時間くらいかかりました。

マネーフォワード

【スポンサーリンク】


さいごに

マネーフォワードはいままでの家計簿と訳が違います。

ポイントの把握ができて、総資産まで管理してくれて、理想の家計との比較もできる!

それでいて入力はレシートの写メを撮るだけ!

私は27歳までに1000万円貯金した経験があるので自分の家計管理にはそれなりに自信がありましたが、それでもマネーフォワードを利用することでまだまだ改善点を見つけることができました!

あなたも「頑張っても頑張っても貯金できない」と悩んでいるなら、一度マネーフォワードを利用してみてください。

すると貯金できない理由をマネーフォワードが教えてくれるでしょう。

マネーフォワード

Pocket