Pocket

f:id:stellacafe7:20170728124727j:plain

忙しいワーママが時間にゆとりを作るには、徹底的に家事を時短しなければいけません。

でも便利な家電は値段が高いので簡単には買えないですよね。

それにわが家の場合、3歳児がいるので床に物を置かないなんて無理なんです。(おもちゃの車やベビーカー、マメ椅子とか床に物が増えちゃうんですよね)

そうなるとルンバを買ったところでどこまで活用できるのか不明。。。

なので色んな理由から未だにルンバが買えません(*_*;

でもそんな状況だからこそ家電に頼らない家事時短テクを考えました!

ここでは便利家電を買わなくてもできる、家事の時短テクをご紹介します。

徹底的に家事を時短して、夜ゆったり過ごせる時間を確保しましょう!

掃除の時短テク6選

 洗面所にはコロコロを設置

床掃除というとシートタイプのクイックルワイパーやダスキンのモップを思い浮かべる人が多いと思いますが、洗面所など髪の毛が落ちやすい所はコロコロの方が楽ちんですよ。

この持ち手が長い方ね!

これを洗面所の洗濯機と壁のスキマとかにでも立てかけて置いたら、気づいた時にいつでもコロコロっとするだけで床の掃除ができます。

後は使った紙を捨てるだけ。

コロコロなら使用前にシートを取り付ける暇がいらないんです。

しかもシートの場合、最後集めた髪の毛やほこりはしゃがんで拾わないといけませんが、コロコロならその手間もかかりません。

なんなら歯磨きしながらでも床におちた髪の毛の掃除ができます。
【スポンサーリンク】


 鏡は新聞紙できれいになるよ

洗面所の鏡はパッパッと水をかけた後、新聞紙で拭くだけでむちゃくちゃ綺麗になります。

新聞紙のインクの油が良いみたいですね。

新聞を読んだ後、片付ける時に端っこをちぎってそのまま、その切れ端で鏡を拭くという流れを作ると負担になりません。

トイレはクエン酸&ドメストでブラシいらず

トイレ掃除はクエン酸ドメストの併用でブラシでこすらなくてもキレイを維持できるんです!

先日友達の家に行ったときに、娘がその家でウンチをした際に便器の中を汚してしまったんです。

なので掃除しようとしたのですがブラシがない。

友達に「ごめん、ちょっと汚しちゃったんやけどトイレブラシってどこ?」と聞くと「うちブラシ置いてないねん。棚にクエン酸のスプレーあるからそれ吹きかけといて」と言われました。

そして友人の言う通りにクエン酸のスプレーを吹きかけると、きれいに汚れが流れました!

その後友人に「トイレブラシなかったら、黒ずみできへん?」と聞くと「普段はクエン酸でスプレーして、汚れた時はドメストしたら黒ずみも大丈夫やで」と。

実際、友達の家のトイレむちゃくちゃきれいなんですよ。

ブラシ掃除なしでキレイが維持できるのはうれしいですよね。

キッチンを汚さない3つの掟

キッチンの掃除を時短するためには、普段から汚さないように使うことが大切です。

そのため3つの掟を守りましょう。

まず一つ目は三角コーナーをなくしちゃいましょう。

残飯を捨てる際に便利ですが、三角コーナーはヌメリの原因になりますし、洗うのも時間がとられます。

なので思い切って三角コーナーの使用をやめましょう。

三角コーナーがなくなるだけで掃除が楽になりますし、見た目もスッキリ綺麗になります。

そして二つ目が汚れたらその時に拭き取るというのが大切です。

飛び散った油などは時間が経てば経つほど、こびりついて拭き取るのが大変になります。

そのため料理の合間を使って、汚れたらその場で拭き取るという癖を作りましょう。

すぐに拭き取ることを習慣化するためにも、キッチンのすぐ手の届く場所にティッシュやメラミンスポンジを置いておくことをお勧めします。

すぐ手の届く場所に拭くものがあれば、その都度拭くことも苦になりません。

3つ目は小さなゴミ袋を横に台所に置いた状態で料理しましょう。

そして料理中に出たゴミは、そのまま用意していたゴミ袋に入れていきます。

その作業をするだけで料理後の台所の散らかり方が激変しますよ。

台所を汚さない工夫をすることが台所掃除の一番の時短になります。

子どもが遊ぶ場所は一か所に

子どもが遊ぶ場所はどうしてもほこりが出やすくなりますし、紙の切れ端などのゴミも増えます。

なので汚れやすい場所を一か所に収めるためにもおもちゃは一つの部屋にまとめておきましょう。
【スポンサーリンク】


おもちゃを一瞬で片づける方法

おもちゃの片付けを一瞬で終わらせる魔法のグッズ、おもちゃ収納ができるプレイマットをご存知ですか?

子どもって、家のおもちゃを全部出して足の踏み場もないくらいにすることがありますよね。

しかも2~3歳のころは毎回きちんと一人で片付けができるわけでもありません。

だからおもちゃの片付けもママの負担になることが多いですよね。

その負担を減らすためにも収納プレイマットを使いましょう。

これなら片付ける際はそのマットの上におもちゃを集めるだけでおもちゃ収納に早変わりするんです。

f:id:stellacafe7:20170728120105j:plain

これを使えばおもちゃを片付ける時間を劇的にカットできますよ。

洗濯の時短テク10選

 ワイドハイタースプレータイプを活用

子どもの食べこぼしなどシミになりそうな汚れは、服を脱いだ時にワイドハイターEXスプレータイプを吹きかけてから洗濯機に入れましょう。

そうすることで、おいそぎで洗濯機を回してもしっかり汚れを取ることができます。

スプレーを吹きかけるだけなら旦那でもできるので、自分のワイシャツなどは自分でスプレーしてもらうようにしましょう。

小物はネットに入れておく

靴下や子供用の肌着など小さいものはネットにまとめて入れておくと、洗濯物を干すときに仕分けが楽になります。

ネットを使用せずにそのまま小物を洗濯機に入れると、洗濯物を干す際に他の服と絡まった靴下がポロポロ落ちてタイムロスが生じますよね。

しかもたまに「靴下片方ない!?」という事態も発生します。

そのような無駄な時間を削減するためにも小物はネットで分けておくといいでしょう。

洗濯機の横にネットを設置しておき、家族にも小物はそのネットに入れるように伝えておきましょう。

おいそぎスイッチで洗う

洗濯機を回すときは「おいそぎ」で回しましょう。

先ほど説明したワイドハイタースプレーを使用するとおいそぎでもキレイに汚れがとれます。

また「おいそぎ」で洗濯機を回す以外にも、タイマーを設定して朝起床時に洗濯が終わっている状態にしておくのもいいでしょう。

まとめてハンガーにかけてからベランダへ

ベランダと室内の移動の回数を最小限にするためにも、室内で全部の服をハンガーにかけておきましょう。

そうすることで洗濯物をまとめて持ったままベランダに出ることができます。

あとは服を吊るしたハンガーをベランダに干していくだけです。

パジャマは畳まなくていい

パジャマは昼間干していたものをそのまま着ましょう。

取り込んだ後、すぐに着ることになるのでもうたたまなくていいです。

わが家でも、パジャマと下着を洗濯カゴにまとめて放り込んだ状態で風呂場に持って行ってます。

誰にも見られるわけじゃないし、パジャマなのでシワになっても何の問題もありません。

 干した服はハンガーのままクローゼットへ

普段着はベランダから取り込んだ後は、ハンガーに吊るしたままクローゼットに入れちゃいましょう。

これで洗濯物をたたむ時間を大幅カットできます。
【スポンサーリンク】


タオルは子どもと一緒にたたむ

3歳くらいになると洗濯物をたためるようになります。

そのため子どもに手伝ってもらいながらタオルをたたみましょう。

子どもはママのお手伝いも遊びの一環のように楽しんでやってくれます。

ワーママの中には子どもとの時間をゆっくり確保できないことに、罪悪感を持っている人もいますが、子どもと一緒に家事をすることで子どもとの時間を作ることができるんです。

なのでこのように子どもに手伝ってもらうことは、

・家事の時短

・子どもとの時間の確保

・子どもの生活力アップ

・子どもが「お手伝い」できたという満足感を得られる

といった沢山のメリットがあるのです。

なので子どものできる範囲で手伝ってもらいましょう。

洗濯後、布用撥水スプレーを吹きかける

洗濯後の子どもの服の汚れやすい部分に軽く布用の撥水スプレーを吹きかけておきましょう。

そうすること食べこぼしをはじいてくれるので、下洗いが楽になりますよ。

ただ撥水スプレーを使用する際は以下のような注意点があります。

・撥水スプレーを使用する際は室外で使用してください。

・撥水スプレーが完全に乾いてから着てください。

・必ず服用の撥水スプレー(フッ素系)のものを使用してください。

・使用する範囲は汚れやすい部分のみにしましょう。

全体に使用すると服の通気性が悪くなります。

ノンアイロンのワイシャツを購入

旦那さんがスーツを着て仕事をする場合はノンアイロンのワイシャツを使用してアイロンの時間をなくしましょう。

おねしょはシーツの下にペット用シートを敷いて対応

子どもがおねしょの可能性が高い時期はシーツの下にペット用のシートを敷いておくと、万が一の時も洗うのはシーツのみで済むので楽ちんです。

おねしょをするとシーツだけでなく布団まで汚れてしまいますよね。

朝から布団を干すとなると、朝の支度のスケジュールが大幅にずれ込みます。

そのためシーツの下にペット用のシーツを敷きこんでおきましょう。

そうすることでおねしょをしてもペットシーツを捨てるだけでOK!布団まで汚れることはありません。(シーツは洗わないといけませんが(;^ω^))

子どもが腸炎で下痢嘔吐を繰り返している時にも活用できますよ。

ただ使用の際は注意点があります。

ペット用シーツが子どもの顔に覆いかぶさると窒息の原因になります。

シートの上に直接乗せると、寝相によってシートで顔を覆う危険性が出てくるので、必ず布団に固定されているシーツの下に敷きこむようにしてください。

買い物の時短テク2選

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)って知ってます?

Amazon Dash Buttonってご存知ですか?

f:id:stellacafe7:20170728123104j:plain

アマゾンで写真のようなボタンを買って、ご自身のスマホでアプリの設定をすれば、そのボタンを押すだけでその商品が自宅に届くんです。

洗剤、ファブリーズ、子どものおむつなど定期的に買い出ししなければいけないものの場合、このボタンを購入しておくと非常に便利です。

「あ、洗剤が切れそう」と思ったら、そのボタンを押すだけで商品が届くのですから、ドラえもんもビックリなツールなんです。

しかも重複注文をふせぐために一回押した後は商品が届くまで何度押しても無効となるので子どもが好奇心で押しても大丈夫なんです。

このボタンは1個500円なのですが、初回注文時に500円差し引かれるので、ボタン自体は実質無料ということになります。

ただAmazon Dash Buttonの利用には条件があり、

・アマゾンプライム会員であること

・ボタンを設置する場所にwi-fiが届いていること

となります。

ただ家に宅配ボックスなどがない場合は、受け取りが面倒に感じるというデメリットがありますので、受け取りの際の手間を考慮したうえで検討してみてください。

アマゾンブッシュボタンの商品一覧をみる

ネットスーパーなら24時間いつでも買い物できる!

仕事帰りに子どもを連れて買い物するのは大変ですし、週末は週末でゆっくり過ごしたいですよね。

ネットスーパーなら子どもが寝静まってから、ゆっくり見ることができます。

実質店舗以上の品ぞろえなので、イトーヨーカドーのネットスーパーだけで普段の買い物がまかなえます。

お届け時間もあなたの都合に合わせて選ぶことができるというのも助かりますよね。

またイトーヨーカドー子育て支援に力をいれていて、子育て中のママの場合は母子手帳発行日より4年間は送料が100円のみになっています。

nanacoポイントをためることも可能ですし、ネット通販の場合でも広告と同じ価格で購入することが可能です。

忙しい日にぜひご活用ください。

イトーヨーカドー公式ページ】

さいごに

便利な家電が買えたら理想ですが、なかなか簡単には買えませんよね。

だけど便利な家電がなくてもちょっとの工夫で家事の時短はできるんです。

今回は掃除と洗濯、買い物に関してになりましたが、料理の時短も今後投稿していきますね!

料理の時短記事

宅配の調理キットお試し体験談はこちら。16分で2品作れました!

Pocket