Pocket

f:id:stellacafe7:20170712151723j:plain

いざ育休が明けて職場復帰すると、

・子どもの風邪で休むことが多い

・子どもとの時間がゆっくりとれない

など色んな悩みがでてくるので「仕事辞めたい」と思ってしまうことがありますよね。

だけど育休もらった直後に退職なんて非常識かもと考えると、なかなか職場に「辞めたい」とは言い出せません。

そのため家庭と仕事の板挟みになって一人で多くの悩みを抱えてしまっているなんてことはありませんか?

ここで頑張りすぎるとあなたがつぶれてしまいます。

あなたが今のまま一人でストレスを抱え込まないようにするためにも、ここで仕事を辞めるのかそれとも続けるのか、また続けるのならどうすれば負担を減らせるのかについて一度ゆっくり考えてみましょう。

あなたが一番大事にしたいものはなんですか?

あなたが一番大事にしたいものはなんですか?

働くママは沢山のことを抱えすぎているので、そのすべてを完璧にこなそうとするとあなた自身がつぶれてしまいます。

なので自分が一番ゆずれないものは何なのかを考えてみましょう。

・子育て

・家事

・お金

・キャリアアップ

・自分の時間

など色々あると思います。

その中であなたにとっての一番を明確したあとは、その一番を守ることを中心に考えていきましょう。

私の場合、一番大事にしたいのは子育てです。

子育てが犠牲になるような働き方は絶対にしたくないと考えています。

だから仕事を続けることで子どもの参観日にいけない、子どもとゆっくり関われないという状況になるようならいつでも辞めるつもりです。

そのようなことをいうと周囲の人から「無責任」とか「非常識」と言われるかもしれませんが、周囲からどういわれようと、私のなかでは【周囲からの目線<子どもとの時間】なので割り切っていくつもりです。

あなたも自分が一番大事にしたいものは何かを考えてみて、それを守るためにはどうしたらいいかを考えるとおのずと答えが見えてきます。
【スポンサーリンク】



あなたの一番を守るためにできること

もしあなたが私と同じように子どもとの時間を一番大事にしたいと考えているなら、子どもとの時間を守るためにも退職も視野にいれて労働条件を見直してみましょう。

 まずは上司に勤務形態の相談をしてみよう

上司に勤務形態の相談をしてみましょう。

育児介護休業法の中には3歳未満の子どもがいる労働者に関しては、職場は以下のような措置をとらなければいけないというものがあります。

・一日の労働時間の短縮

・週、または月の労働時間の短縮

・始業時間、終業時間の繰り上げ、繰り下げ

・所定時間以外を労働させない

・フレックス制度の導入

といったものが盛り込まれており、あなたは職場にこれらのことを要請することができるのです。

なので労働時間の短縮や変更によって、あなたの負担が軽減できるのであればその旨を上司に相談してみましょう。

パートに切り替えてみるのも一つ

労働条件をパートに切り替えてもらうことも一つです。

時短勤務の場合、

・結局残業しなくてはいけない。

・正社員という立場上、ある程度責任が出てくる

という理由から、時短制度を利用したにも関わらず労働条件が改善されないという場合があります。

そのような場合はパートになることで責任のある仕事を任されることが減ります。

そうすると残業も減りますし精神的にも楽になるという場合がありますよ。

【スポンサーリンク】



退職したっていい!

色んな努力をしたけど、仕事を続けることが難しいなら退職してもいいと思います。

なぜならワーママの置かれる環境は人それぞれ全く異なるからです。

双方の親に協力が得られるママもいれば、まったく支援が受けられないママもいます。

子どもがよく熱を出すというママもいれば、子どもが全然風邪を引かないというママもいるでしょう。

旦那の協力体制や子どもの手のかかり具合だってみんな違います。

しかもこれらは育休前に想像できる範囲を明らかに超えている場合がほとんどです。

だから育休明けて「はいっ!一年育休あげたので全員同じ条件で復帰しなさい!」という方がむちゃだと思うんです。

だから仕事復帰したけど上手くいかない場合は退職するというのも一つの選択肢としてあげていいと思います。

あなたが幸せと思える選択を!

今後の進路はあなたが幸せだと思える選択をしましょう。

育休をとって退職する場合、周囲からキツイ意見もあるかと思いますがその意見には振り回されないようにしましょう。

世の中には色んな考え方の人がいるので、退職することに対し「非常識」という人もいれば、ワーママとして働くことに対して「迷惑」という人もいます。

そのため周囲の意見を気にしていたら、あなた自身の身動きがとれなくなってしまいます。

だからつねに考えるべきは、

・あなたが幸せだと思えるか

・子どもが幸せだと思えるか

を中心に考えましょう。

 さいごに

子どもとの時間を一番にしたいという気持ちはママなら当然のこと。

その愛情ってとても素敵だと思うし、その気持ちを大事にしてほしいと思います(*^_^*)

だからその子どもとの時間が守れないなら退職も仕方ないと思います。

私はあなたが自分で導き出した答えこそが正解だと信じているので、自信を持ってあなたが一番幸せだと思える選択をしてくださいね。

Pocket