Pocket

ビットコインについて全くの初心者の方でも、ビットコインを安心して買えるように買い方について解説します。

今まで株やFXといった投資を全くしたことがない場合、みんながビットコインをどのように買っているのか見当もつきませんよね。

「イオンとかでも買えるの?」って感じだと思います。

そんな疑問だらけのビットコインはビットコインの売買ができる取引所で口座を作ることで購入することができるんです。

って、すでにチンプンカンプンかと思いますが大丈夫!

画像付きで分かりやすく解説するので、今起きている仮想通貨バブルに乗り遅れることなくビットコインを購入しましょう!

*ここではCMでおなじみビットフライヤーでの購入方法を説明しています。

ビットコインについて詳しく知りたいという方はこちらから➤ビットコインを分かりやすく解説!仮想通貨=怪しい=時代遅れ?!

ビットコインが買える取引所って何?

ビットコイン取引所というのは、ビットコインを売ったり買ったりできる場所です。

ビットコイン取引所は実店舗としては存在しておらず、インターネット上にあります。

ビットコイン取引所は、CMでおなじみビットフライヤー以外にもコインチェックやZaifなど数多くあります。

これらビットコイン取引所は売買する際の手数料などで利益を得ています。

まずはビットコイン取引所でアカウントを作ろう

ビットコイン取引所でビットコインを買う場合、まずビットコイン取引所でアカウントを作る必要性があります。

ここでは日本最大手であるビットフライヤーでアカウントを作る方法を説明します。

あなたのメールアドレスを入力

↓こちらよりビットフライヤーの公式ページにいきます。

クリックすると以下のような画面になります。

まずはあなたのメールドレスを入力し「アカウント作成」をクリックしてください。

届いたメールに記載されているURLからログイン

入力したメールアドレス宛てにビットフライヤーからメールが届くので、そのメールに記載されているURLからログインします。

↓このようなメールが届きます。

*キーワードと初回パスワードはアカウント設定で使用します。

ログインすると以下のような画面になりますので、メールに記載されているキーワードを入力します。

つぎに以下のような画面になります。

 

利用規約等すべてを確認後にチェックを入れて「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

アメリカでは政府に認められた取引所でないと取引ができないため、その確認用として「米国居住者ではありません」という項目があります。

そのため現在、日本にお住まいなら深く考える必要はありません。

パスワードの変更&2段階認証

ログイン後、メールに記載されている初期のパスワードを入力し、パスワードの変更を行いましょう。

ログイン後はこのようなホーム画面になっているかと思います。

左端のメニューの下の方に「設定」とありますので、こちらをクリックしてください。

設定画面にいったら「パスワード変更」をクリックし、現在のパスワードと新しいパスワードを入力します。

*現在のパスワードの欄は、ビットフライヤーから届いているメールに記載されている「初回パスワード」を入力します。

パスワード変更の下にあるセキュリティ設定も一緒に行っておきましょう。

アカウントクラスをスタンバイからエコノミーへ

ビットフライヤーはアカウントのクラスが6つに分かれていて、このクラスによって利用できる範囲が変わってきます。

スタンバイクラスの場合はビットコインの売買をすることができないので、まずはスタンバイクラスからエコノミークラスに変更します。

ホーム画面中央下に「アカウントクラス」という項目がありますので、「アカウントクラスをアップグレードする」をクリックします。

クリックするとスタンバイクラスになりますので、そこで携帯電話認証かフェイスブック連携のどちらかを行います。

私は携帯電話番号で行ったので、ここでは携帯電話認証の方法で説明します。

携帯電話認証欄に電話番号を入力します。

するとあなたの携帯電話にビットフライヤーからSMSが届きます。

(*SMSの受信拒否されている方は設定を解除してください。)

ホーム画面には以下のような画面が表示されるので、SMSに記載されている確認コードを入力します。

携帯電話認証が終われば、ホーム画面に戻ります。

これでスタンバイクラスになりました。

エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへ

エコノミークラスでも、まだビットコイン購入に必要なお金の入金ができないので、プレミアムエコノミークラスにグレードアップする必要があります。

プレミアムエコノミークラスになって初めて、お金の入金&ビットコインの売買が可能になります。

エコノミークラスにアップグレードした際と同様に、もう一度「アカウントクラスをアップグレードする」をクリックしてください。

ここではあなたの基本情報と銀行口座の入力をします。

まずはあなたの基本情報を入力していきましょう。

住所や電話番号の入力が終われば「登録情報を確認する」をクリックします。

入力情報に誤りがなければ登録します。

同じ要領であなたの銀行口座も入力します。

銀行口座は新たに作る必要はなく、ビットフライヤーへの送金の際に使用する口座を入力します。

あなたの基本情報と銀行口座の入力が終われば、本人確認資料を提出します。

提出資料は運転免許証やパスポートなどから選べますが、ここでは運転免許証による方法をお伝えします。

提出書類の種類は「運転免許証」を選択します。

以下のような画面になるので、指示通りに運転免許証の画像を張り付けてください。

これでプレミアムエコノミークラスになりました。

デポジット(保証金)を入金しよう

基本的な設定は以上になります。

あとはお金を入金して、入金の確認がされればビットコインを購入することが可能になります。

デポジット(保証金)の入金方法ですが、ホーム画面のメニュー「設定」をクリックします。

設定画面の「bitFlyerアカウントご登録内容」をクリックします。

その画面の下の方に「お客様用日本円振込先」が記載されているので、あなたが登録した銀行口座からお客様用日本円振込先に入金します。

ビットフライヤー側で入金が確認されれば、ホーム画面赤枠で囲っている部分にあなたの入金した額が表示されます。

夕方や土日に入金された場合は、翌日や週明けに反映されます。

これでビットコインを購入することができます。

ビットコインを買ってみよう

ビットコインを購入する場合、ビットコイン販売所で購入する方法とビットコイン取引所で購入する方法の2通りあります。

ビットコイン販売所ではビットフライヤーから直接ビットコインを購入することとなります。

販売所の場合、販売所が表示している価格で確実にビットコインを購入することができます。

また売る時も表示されている価格で確実に売ることができます。

ただ販売所の場合は手数料が上乗せされているので、取引所より割高になります。

取引所の場合はビットフライヤーは介入せず、個人間のやりとりになります。

あなたの希望する金額でビットコインを売ってくれる(または買ってくれる)人がいれば売買成立になります。

販売所に比べて買う時は安く、売る時は高く売買しやすいのが特徴です。

しかしあなたの希望する金額に誰も応じてくれなければ、いつまでも売買することができません。

どちらがいいかはあなた次第になりますが、少しでも安く買いたいなら取引所、今すぐ確実に買いたいなら販売所を選ぶといいでしょう。

ビットコイン販売所で買う方法

ビットコイン販売所で購入する場合、左メニューにある「ビットコイン販売所」をクリックします。

すると現在の購入価格と売却価格が大きく表示されています。

この金額があなたの購入する価格になります。

ビットコインは0.01ビットコインから購入することができるので、あなたが購入したい数量を入力しましょう。

数量を入力後「コインを買う」をクリックすれば購入できます。

ビットコイン取引所で買う方法

ビットコイン取引所で購入する場合は左メニューの「ビットコイン取引所」をクリックします。

するとこのような表が表示されます。

この赤丸されている表を見て購入したい価格と量を指定します。

Ask数量というのはビットコインを売りたい人の数で、Bid数量はビットコインを買いたい人の数です。

この表でいうと475090円なら売りたい人がいるので、475090円から購入することが可能となります。

ビットコインの購入額を決めたら、数量と購入価格を入力して「コインを買う」をクリックします。

*最後に「注文実行」の画面が出てくるので、必ず「注文実行」を押してくださいね。

ビットフライヤーでビットコインをもらおう!

ビットフライヤーならビットコインを買うだけではなく、買い物の際にビットコインをもらうこともできます。

私は楽天やベルメゾンをよく利用するのですが、楽天やベルメゾンといった超メジャーなお店でもビットコインをもらうことができるんです。

他にも、ZOZOTOWNやロフト、じゃらん、GU、Francfranc、ミキハウス、アーバンリサーチ、、、など数々の店舗でもビットコインがもらえます。

しかも単にビットコインがもらえるのではなく、本来の楽天ポイントやベルメゾンポイントと利用するクレジットカードのポイントも一緒につけることができるので、ビットフライヤーを利用しないと損でしかないんです。

ではビットコインを楽天やベルメゾンでもらう方法を説明しますね。

まず、左のメニュー「ビットコインをもらう」をクリックします。

すると以下ような画面になります。

今回は「楽天」をクリックします。

するといつもの楽天のホーム画面になるので、後はいつも通り買い物するだけでいいんです。

もちろん、これまでの楽天アカウントを使って購入できますよ。

購入後、しばらくするとホーム画面の「数量」のところにもらえたビットコインが反映されます。

このようにしてビットコインがもらえるってむちゃくちゃ凄くないですか?

ポイントサイトと違って、ビットコインの場合はビットコインの価値が上がれば、当然のことながらもらったビットコインの価値も上がりますよね。

ということは、もらったビットコインに関してはノーリスクで資産運用ができるということですよ~!!パチパチ(´艸`*)

私はビットコインを1ビットコイン10万円の時に購入したのですが、当時からすると現在ビットコインは約4~5倍になっています。

ということは、買い物でタダでもらっていたビットコインも4~5倍になっているということです。

私はビットコインは今後も上下しながらも右肩上がりに価値は上がっていくだろうと思っているので、ネットショッピングはもっぱらビットフライヤーを経由していますよ。

さいごに

ビットコインは現在世界中で広がっていて、いま仮想通貨バブルが起きています。

この不況に現れたバブルの波!ぜひ乗り遅れないようにしたいですよね。

ただしビットコインも投資である以上、リスクは付いてきます。

そのため余裕ある資金で購入するようにしましょう。

そのような話をすると「やっぱり怖い」と思われる方が出てくるのですが、そのような方は買い物の際にもらったビットコインでノーリスクの資産運用デビューをしてみてはいかがでしょうか?

ビットコイン取引所って何が違うの?bitFlyarとcoincheckを徹底比較

*免責事項*

ビットコインの今後の価値の変動について当サイトは一切責任を負いません。

必ず自己責任のもと、余裕ある資金で資産運用を行いましょう。

ビットコインを分かりやすく解説!仮想通貨=怪しい=時代遅れ?!

Pocket